【WITB】成田美寿々、今季2勝目はウッドとウェッジに変化 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

【WITB】成田美寿々、今季2勝目はウッドとウェッジに変化

2015年06月16日14時00分

クラブ契約フリーらしいセッティングの成田美寿々、今後も要チェックだ

 

クラブ契約フリーらしいセッティングの成田美寿々、今後も要チェックだ(撮影:米山聡明)

 国内女子ツアー『サントリーレディスオープンゴルフトーナメント』で今季2勝目を挙げた成田美寿々。賞金ランク1位を独走するイ・ボミ(韓国)との一騎打ちを制し、「大好き」と語る兵庫で2度目の美酒に酔った。

大会初日は菊地絵理香と今季好調コンビでペアルック!

 今年の4月に制した『スタジオアリス女子オープン』との変更点はウッドとウェッジ。フリー契約らしく優勝したクラブに満足することなく、様々なクラブをテスト。そして手にしたのがスポーツライフプラネッツ社のRODDIO FAIRWAYWOODだ。

 『フジサンケイレディス』でスプーンを導入すると、「薄い当たりでも良い球が行きます。そういったミスに強いところが気に入りました」と好感触。最終日に大会ベストスコアとなる“66”を出すなどスコアもついてきた。

 続けて、先週の「ヨネックスレディス」からは5番と7番も導入。代わりに3UTとウェッジを48、56度のクリーブランド588RTXを抜いて、50度のCG17 フォージド (12年) 1本に変更した。2試合目で早くも栄冠を掴んだ。

 また同じく「ヨネックスレディス」から、パターに宮里藍も差しているという縦に厚みのある異形グリップ、JOPグリップを採用。成田が使用しているものは、ウレタンで軽く、かつ重量が全体に均等なためバランスの良さが売りのもの。ストロークが安定し「ほかのことに集中できる」と常々課題にあげているパッティングの向上に一役買った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!