「早いもんで…」50歳の“シニアルーキー”米山剛の奮闘 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

スターツシニアゴルフトーナメント

  • 期間:2015年06月12日-06月14日、
  • 場所:スターツ笠間ゴルフ倶楽部(茨城)

「早いもんで…」50歳の“シニアルーキー”米山剛の奮闘

2015年06月12日19時11分

米山剛も今年からシニア入り 初優勝に向けて好スタートだ(撮影:ALBA)

<スターツシニアゴルフトーナメント 初日◇12日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(6,950ヤード・パー72)>

 国内シニアツアー第3戦「スターツシニアゴルフトーナメント」の初日。ホールアウト後の練習場に今年の3月15日に50歳を迎えた米山剛の姿があった。「早いもんでもうシニアです」と一番端の打席に陣取るのも並み居るレジェンド達に気を使うルーキーらしい。この日は「アプローチが良かったし、ショットも悪くなかった」と4アンダーの9位タイと好スタートだ。

首位タイには…サキヤマがぁ〜くる〜〜っ?

 アマチュア時代に輝かしい実績を残してプロに転向したのが1987年。1999年にツアー初優勝から立て続けに3勝をマークして賞金ランキング5位に入ると、その年にカーヌスティで行われた「全英オープン」では日本人最高となる15位に食い込む活躍を見せて一躍人気プロとなった。しかし、首に持病を抱えて以降は成績が低迷。2006年にシードを落とすとレギュラーでは復活することができずにシニアの年を迎えた。

 片山晋呉らを指導してきた谷将貴コーチのもと、シニア入りに向けて準備は進めてきた。「スイングをアップライトから少しフラットにした。腕のローテーションを使わないように変えて、左肩が開かないように」。レギュラー時代はややアップライト目のスイングが特徴だったが、腕を積極的に振っていくスイングは首への負担が大きいことから、5年前から改造に着手。「痛みの最高が“10”なら今は“2”くらいになっている」と確実に効果は表れている。

 ルーキーイヤーの開幕戦「金秀シニア」は20位タイ、第2戦の「〜シニアを元気に!!〜 KYORAKU MORE SURPRISE CUP」は7位タイとまずまずの立ち上がりを見せている。ただ、最年少の50歳といっても、衰えを知らないレジェンド達を押しのけて頂点を獲るのは決して簡単ではない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!