【舩越園子コラム】喧噪のなかで…連覇逃した松山英樹の“変化” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

【舩越園子コラム】喧噪のなかで…連覇逃した松山英樹の“変化”

2015年06月08日12時09分

激しく変動するPGAツアーの勢力図の中で…松山英樹はマイペースに

 

激しく変動するPGAツアーの勢力図の中で…松山英樹はマイペースに(撮影:上山敬太)

 「十年一昔」と言うけれど、昨年のメモリアル・トーナメントを思い出しながら今年のメモリアル・トーナメントを眺めていたら、10年どころか、わずか1年前が「一昔」前に感じられた。

打球事故で流血…不安げな表情を浮かべる松山英樹

 昨年大会で松山英樹と勝利を競い合い、最終日の後半に崩れて敗北したのは、バッバ・ワトソンアダム・スコットだった。だが、今年のミュアフィールドビレッジに彼らの姿はなく、見慣れない名前ばかりが続々とリーダーボードに浮上し、勝利を掴んだのは、無名のスウェーデン人、デビッド・リングマースだった。

 注目選手の顔ぶれも様変わりした。「次なるジョーダン・スピース」と呼ばれ、注目を集めていたのは22歳のパトリック・ロジャース。2年前のジョーダン・スピース同様、米ツアーに出場できる保証も資格も何一つないままプロ転向。推薦頼みの綱渡りで今年から米ツアーに挑み始め、先月のウエルズ・ファーゴ選手権2位タイ、そして今大会では40位に食い込み、出場わずか9試合でスペシャルテンポラリーメンバーになった。

 今季ルーキー、24歳のザック・ブレアは、子供のころからの夢だったタイガー・ウッズとの同組ラウンドが今大会3日目についに実現し、子供のような笑顔をたたえながら18ホールを回った。

 その日、憧れのウッズは絶不調のどん底で、自己ワーストの「85」を叩き、最下位に転落。しかし、ブレアは「それでもタイガーはナイスだった」「それでもタイガーと一緒にプレーできて夢のようだった」とホールアウト後も興奮していた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!