大山志保、2006年以来の越後制覇!「あっという間の9年間でした」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ヨネックスレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2015年06月05日-06月07日、
  • 場所:ヨネックスカントリークラブ(新潟県)

大山志保、2006年以来の越後制覇!「あっという間の9年間でした」

2015年06月07日18時40分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 大山志保 -10
2 テレサ・ルー -9
3 表純子 -8
4 古屋京子 -7
5 菊地絵理香 -5
6 山城奈々 -4
  渡邉彩香 -4
  永峰咲希 -4
  O・サタヤ -4
10 武尾咲希 -3

順位の続きを見る

2度目の大会制覇、9年ぶりに新潟で優勝を果たした

2度目の大会制覇、9年ぶりに新潟で優勝を果たした(撮影:ALBA)

ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日◇7日◇ヨネックスカントリークラブ(6,352ヤード・パー72)>

 勝負の行方は最終ホールまでもつれた「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」。その最終ホールで笑顔を弾けさせたのは、大山志保だった。

LIVE PHOTOは最終日をチェック!

 出だしから大山らしさ全開のラウンドとなった。バーディを決めればガッツポーズ、パットを外しうなだれるなど身体全体で感情を表現。極めつけは6番パー5。2メートルのバーディパットをねじ込むと優勝したかのようなバンザイ。バウンスバックに感情を爆発させた。

 迎えた13番でチャンスにつけて頭1つ抜け出す絶好のチャンス。しかし、これを外し「今日は私の日ではないんじゃないか」という弱気の思いが頭をよぎった。いつもここから崩れる大山だが、今日はずるずると行かなかった。続く14番のバーディパットを外した折り返しのパーパットで「今週このくらいの距離を何度も外していたな」と嫌な予感がよぎるもきっちりパーをセーブ。「これを決められたんだし、まだ私にもチャンスはある」。弱気な気持ちを1ホールで断ち切った。

 そこからはパーを並べ後続の表、テレサ・ルー(台湾)に1打差をつけて迎えた最終ホール。「プレーオフは嫌だからイーグルを獲りたいという気持ちが強すぎて…身体が起き上がってしまった」と気持ちが空回り。ティショットはあわや池ポチャかというほど右に曲げた。それでも、サードショットでピン側1メートルにピタリ。「最後は自分らしく真っ直ぐ強気で」とこれをねじ込み、2006年以来となる「ヨネックスレディス」2度目の大会制覇となった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!