圧巻の13アンダーで突っ走るリャン 最終日は「差を考えずに」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本ゴルフツアー選手権

  • 期間:2015年06月04日-06月07日、
  • 場所:宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)

圧巻の13アンダーで突っ走るリャン 最終日は「差を考えずに」

2015年06月06日19時30分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 梁津萬 -13
2 B・ケネディ -8
3 永野竜太郎 -7
  宋永漢 -7
5 小田孔明 -4
  小平智 -4
  池田勇太 -4
8 宮本勝昌 -3
  H・W・リュー -3
  K・バーンズ -3

順位の続きを見る

ようやく日本ツアー初優勝なるか!2位に5打差をつけて最終日に臨む

ようやく日本ツアー初優勝なるか!2位に5打差をつけて最終日に臨む(撮影:岩本芳弘)

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇6日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,326ヤード・パー71)>

 7アンダー・首位からスタートしたリャン・ウェンチョン(中国)が3日目に7バーディ・1ボギーの“65”を叩きだし、2位に5打差をつけ快走。2007年にアジアンツアー賞金王になり、欧州ツアーでも活躍する力がありながら、2004年から参戦する日本ツアーではここまで未勝利のベテランに、“初優勝”の絶好の機会が訪れた。

国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!

 序盤の2番、3番で幸先よく連続バーディを奪ったリャン。前半をトータル9アンダーで折り返した時には、まだ2位以下の選手に追いつく目があったが、リャンは10番から圧巻の3連続バーディ。一気に後続を退け、最終的にはトータル13アンダーまでスコアを伸ばすことに成功した。

 2日目の17番のセカンドショットではまさかの“右プッシュ”でダブルボギー。だが9アンダー・独走の展開のなかでのミスが、逆に気を引き締めることとなったといい、「今日は低い球を打とうと心がけてコントロール重視。フェアウェイさえキープできれば」と一切の隙を見せなかった。

 昨年も2度、チャンスが訪れた。1度目は『KBCオーガスタ』で藤田寛之とのプレーオフに敗れた。2度目は『ダイヤモンドカップ』で、最終日単独首位スタートも“74”と崩れ、逆転負け。悔しい思いをした『ダイヤモンドカップ』は1打差のリードだったが、今大会は“追うほうがハイリスクを背負うコース”で5打差をつけて挑むことができるだけに戴冠は目の前か…。だが本人はいたって冷静。「リードをしていますが、差は考えずにやりたい。少しでも自分のゴルフができれば」と気を引き締めている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!