【舩越園子コラム】うつ病から復活、ボーディッチの勝利 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

【舩越園子コラム】うつ病から復活、ボーディッチの勝利

2015年06月01日12時13分

病気を乗り越えたボーディッチ 堂々のツアー2勝目だ(Photo by Tom PenningtonGetty Images)

 

病気を乗り越えたボーディッチ 堂々のツアー2勝目だ(Photo by Tom PenningtonGetty Images)

 一体、いつの間にこんなに強くなったのだろう。バイロン・ネルソン選手権で2位に4打差をつけて完全優勝を果たしたスティーブン・ボーディッチの成長ぶりに釘付けになった。

松山英樹、石川遼のPGAでの戦いを写真で振り返る

 今でも忘れられないのは、ボーディッチが下部ツアーを経て米ツアーにやってきた2006年シーズンのこと。「デーリークイーンが来たぜ」ボーディッチは一部のキャディたちから面白半分にそう呼ばれていた。

 米ツアーデビューとほぼ同時に極度のうつ病になったボーディッチは集中力低下や現実逃避といった心の異常を引き起こし、プレーを放り出したり、試合中に姿を消したりで、失格や途中棄権、予選落ちを繰り返した。

 だが、周囲はボーディッチの病気を知るよしもなく、失格(DQ)をくらってばかりの「デーリークイーン(DQ)」と陰で呼んでいた者も実は結構、多かった。

 そんな中、ボーディッチのうつ病は悪化の一途をたどり、体におもりをつけてプールに飛び込み、命を断とうとしたこともあったという。生きる気力さえ失いかけた彼は2007年の半ばに母国のオーストラリアへ帰っていった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!