【舩越園子コラム】ゴルフと五輪、夢はいろいろ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

【舩越園子コラム】ゴルフと五輪、夢はいろいろ

2015年05月25日16時50分

五輪に関する発言が物議を醸しているアダム・スコット

 

五輪に関する発言が物議を醸しているアダム・スコット(撮影:岩本芳弘)

 米ツアーの「ウエルズ・ファーゴ選手権」の会場で、オーストラリア出身のアダム・スコットがロイター通信のオーストラリア人記者に語ったリオ五輪に関する発言は、その後、世界各国へ波紋を広げている。

【関連】米国男子ツアーのフォトギャラリー

 2016年8月に開催されるリオ五輪で、ゴルフは1904年以来、112年ぶりに五輪競技に復活する。そこに至るまでには、世界各国の大勢のゴルフ関係者の努力と苦労があり、その集大成がリオ五輪、そして2020年の東京五輪で花開くと期待されている。

 だが、スコットは、自分が母国の代表選手となる資格を得たら、「それはそれで楽しむ」が、出場資格を得られなくても「残念には思わない。(テレビでの)観戦を楽しむだけ」と語り、「五輪におけるゴルフはエキシビジョン。五輪に含まれる必要はない」「五輪のためのスケジューリングをするつもりはない」「五輪こそが頂点というスポーツにとっては五輪が意義深いが、ゴルフにはメジャー4大会があり、メジャー大会こそが意義深いという状況は変わらない」と発言。これに対し、英国のガーディアン紙を始めとする世界各国のメディアが「マスターズチャンピオンがゴルフの五輪復帰に対する最も手厳しい批判をしている」などと大々的に報じ、その波紋はいまなお広がりつつある。

 米ツアー選手が日々、鍛練を重ねるとき、その視線の先にあるものがマスターズをはじめとするメジャー4大会であることは確かに多い。だが、かつて9年間、米ツアーで戦った丸山茂樹は、どんなときも「目標は常にスポンサー競技で勝つこと。メジャー優勝が目標ではない」と言い続けていた。

 米ツアー選手の中で、メジャー優勝を目指す派とレギュラー大会優勝を目指す派のどちらが多いかと言えば、後者のほうが圧倒的に多い。丸山的な後者は現実派。スコットのようにメジャー優勝が目標だと豪語するのは、そう豪語できるだけの実績と実力を誇るトップ中のトップの一握りにすぎない。だがそういうトッププレーヤーたちは現実的にメジャー優勝を目標に掲げることができるわけだから、「僕の目標はメジャーで優勝すること。僕は五輪を目指して頑張ってきたわけではない」と感じたり考えたりすること自体はその選手の自由だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!