『PGM世界ジュニアゴルフ選手権』日本代表24名が決定! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > トピックス > 記事

『PGM世界ジュニアゴルフ選手権』日本代表24名が決定!

2015年05月08日12時57分

15-17男子優勝、吉田泰基(写真提供:IJGA)

 

15-17男子優勝、吉田泰基(写真提供:IJGA)

<PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会 決勝大会 最終日◇7日◇花の木GC>

 「PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会」が岐阜県にある花の木GCで行われ、日本代表24人が決定した。この大会には全国の予選会を勝ち抜いた7歳から17歳のジュニアゴルファーが集結し年代、男女に別れ代表の椅子を争った。

吉田泰基ら日本代表をチェック!

 15―17歳の部男子では、前日首位の吉田泰基(香川・香川西高3年)が77と崩れたものの通算2アンダーで完全優勝。3位にゴルフ部のチームメートの西山大広(香川・香川西高3年)が入り、2011年に選抜大会が始まって以来、初めて同一カテゴリーに同じ高校から2人が代表入りした。2位には高橋慧(新潟・開志学園高3年)が入った。

 同女子では、通算5オーバーで小倉ひまわり(東京・日出学園高2年)と吉田莉生(埼玉・埼玉栄高1年)でフィニッシュ、プレーオフとなったが1ホール目で小倉がバーディを奪って優勝を果たした。激戦となった3人目の代表には今綾奈(埼玉・埼玉平成高)が入り、初の日本代表を射止めた。

 13―14歳の部男子は小木野太優(大阪・豊中第十四中2年)が通算2オーバーで優勝、大石敦也(広島・井口台中2年)が2アンダー70で回り、2位に飛び込んだ。同女子は後藤未有(福岡・沖学園中2年)が通算1オーバーで優勝を果たした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!