【WITB】開幕戦勝利のM・ヘンドリー 新シャフトがドライバーの自信を生む | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

東建ホームメイトカップ

  • 期間:2015年04月16日-04月19日、
  • 場所:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)

【WITB】開幕戦勝利のM・ヘンドリー 新シャフトがドライバーの自信を生む

2015年04月22日14時47分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 M・ヘンドリー -15
2 山下和宏 -14
3 H・W・リュー -13
4 片岡大育 -12
5 宮本勝昌 -11
  谷口徹 -11
7 S・K・ホ -10
8 高山忠洋 -9
  藤本佳則 -9
  重永亜斗夢 -9

順位の続きを見る

逆転で優勝を果たしたヘンドリーは今季からタイトリスト契約

逆転で優勝を果たしたヘンドリーは今季からタイトリスト契約(撮影:上山敬太)

 国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」を制したのは、ニュージーランド出身のM・ヘンドリー。日本ツアー3年目で初優勝を挙げた彼は今季からタイトリストとクラブ契約を結んでいる。

【写真】開幕戦『東建ホームメイトカップ』フォトギャラリー

  「今年から変えた915D2ドライバーも飛距離や操作性が向上、そのバランスにおいては過去最高であると確信して、勝利につながった」 と新クラブの性能を評する。 「ここ数年はドライバーに問題を抱えていた。だがタイトリストのスタッフがいいシャフトを準備してくれた」と、USTマミヤ『PROFORCE VTS』がマッチしたことでドライバーが安定してきたのだという。

 ボールは「NEW タイトリスト プロV1x」を使用。「特にグリーン周りからのあらゆるショットにおいて最高のフィーリング、すべてのショットにおいて操作性に優れている」としている。

【M・ヘンドリーのセッティング(Whats in the Bag)】】

<ドライバー>タイトリスト 915D2
(7.5度、USTマミヤ・PROFORCE VTS 7X)
<3W>タイトリスト 915F(15度)
<2U>タイトリスト 915Hd(18度)
<3番I>タイトリスト T-MBアイアン(20度)
<5I〜PW>タイトリスト AP2
<ウェッジ>タイトリスト ボーケイ5 プロトタイプ(46・52・58度)
<パター>スコッティ・キャメロン セレクトニューポート2 デュアルバランス
<ボール>タイトリスト プロV1x

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!