初の優勝争い・片岡大育 ボール位置の試行錯誤で光明 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

東建ホームメイトカップ

  • 期間:2015年04月16日-04月19日、
  • 場所:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)

初の優勝争い・片岡大育 ボール位置の試行錯誤で光明

2015年04月18日19時42分

初めての最終日最終組。「最終日がはまらないと勝てない」と勝負する準備はできている

初めての最終日最終組。「最終日がはまらないと勝てない」と勝負する準備はできている(撮影:上山敬太)

東建ホームメイトカップ 3日目◇18日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

 9アンダー・2位タイで最終日を迎える片岡大育は初めての最終日最終組。「上位に実力者が揃っているので、自分のゴルフをするだけ。最終日がはまらないと勝てない」と気持ちを高めている。

【写真】東建ホームメイトカップ3日目 フォトギャラリー

 出だしは2日目同様、緊張が体が動かずボギー発進。だがその後は4バーディを奪い、迎えた最終18番セカンドショット。「左のアゴが高いバンカーが怖がり、右に曲がってしまった」球はあわや池ポチャでヒヤリ。次打のアプローチも寄せきれず4mのパットを残してしまったが「このパーパットを決められれば最終組で回れる」と気持ちを高め、ねじ込んだ。

 大事な3日目の前にショットを調整し、仕上げてきた。ボール位置を意識したことで、初日、2日目と比べて「しっかりとボールがフェースに乗る厚い当たりの感触を掴めた」という。

 「それまではフェードを打つ意識でボール位置を少し左側に置いていました。昨日は半個から1個分右側に動かした」ことでぶ厚いインパクトで直進性のある強弾道を実現できた。ボギーを打った1番だけはボール位置をうまく置ききれなくて薄い当たりになってしまったというが、1日を通じて結果が出たのは、最終日へ向けての光明だろう。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢6人が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!