好発進の勇太「僕らは男子プロの技を、飛距離を見せなきゃ!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

東建ホームメイトカップ

  • 期間:2015年04月16日-04月19日、
  • 場所:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)

好発進の勇太「僕らは男子プロの技を、飛距離を見せなきゃ!」

2015年04月16日18時31分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 市原弘大 -7
2 T・オー -6
3 P・マークセン -5
  S・H・キム -5
  C・キム -5
  金度勲 -5
  近藤智弘 -5
  I・J・ジャン -5
  河井博大 -5
10 甲斐慎太郎 -4

順位の続きを見る

初日、飛距離、技でも魅せた勇太!日本男子を牽引!

初日、飛距離、技でも魅せた勇太!日本男子を牽引!(撮影:上山敬太)

東建ホームメイトカップ 初日◇16日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

 いよいよ幕を開けた国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」。午前組でスタートした池田勇太は、4バーディ・ノーボギー、10位タイと好スタートを切った。

開幕前日のプロアマ戦セレモニーで挨拶する勇太

 「前半に3つチャンスを逃したかな」と納得いかない部分があったが、「2パット目はしっかり決められていたし、1日をトータルしたら悪くない」と一定の手応えをつかんだ様子。

 INスタートとなったこの日は、11番で初バーディを奪うと、続く12番パー5で3打目のアプローチを1m以内にビタっと寄せ、連続バーディ。良い流れで試合に入ることができた。1つ伸ばして迎えた後半は耐える展開で、「後半は厳しいパーばっかり」と1番から8番までパー行進となるが、最終9番で魅せる。

 残り15ヤードをウェッジで一閃すると、ボールはカップに吸い込まれチップインバーディ。「パターがあまりにも入らなかったから、アプローチのほうが入るんじゃないかと思っていたら、本当に入った。思い描いたイメージと、打った瞬間の飛び方が合致したからね」と、見事な技で4アンダーとし、初日のラウンドを終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!