松山英樹 FedExランク10位浮上!首位はマスターズ王者・スピース | ALBA.Netのゴルフニュース

-

マスターズ

  • 期間:2015年04月09日-04月12日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

松山英樹 FedExランク10位浮上!首位はマスターズ王者・スピース

2015年04月13日17時45分

マスターズの優勝でFEDEXランクでも首位に立ったスピース(Photo by Ezra Shaw/Getty Images)

マスターズの優勝でFEDEXランクでも首位に立ったスピース(Photo by Ezra Shaw/Getty Images)

 米国男子ツアー・メジャー初戦「マスターズ」終了時点のFedExCUPポイントランキングが発表され、タイガー・ウッズ(米国)が記録したマスターズ史上最少ストローク記録“270”に並び、初のメジャー制覇を達成したジョーダン・スピース(米国)が首位に浮上した。

【写真】ALBAマスターズ特集!写真ニュースで激闘を振り返る

 マスターズ直前のランキングで2位につけていたスピースは今大会の優勝で600ポイントを加算。前週まで1位の座についていたジミー・ウォーカー(米国)と入れ替わった。

 また同大会で単独5位に食い込んだ松山英樹は、前週14位から4ランクアップの10位に浮上。今週時点でランク17位以上は松山を除けば、すべて今季の優勝者たち。松山は優勝こそないものの、出場12試合中6回でトップ10入りと、PGAツアー全体のなかでもトップクラスの安定感を持っているといえるだろう。

最新の順位は以下のとおり。

1位:ジョーダン・スピース(2,009point)
2位:ジミー・ウォーカー(1,680oint)
3位:J・B・ホームズ(1,233point)
4位:パトリック・リード(1,173point)
5位:バッバ・ワトソン(1,117point)
6位:ダスティン・ジョンソン(1,106point)
7位:チャーリー・ホフマン(1,031point)
8位:ライアン・ムーア(952point)
9位:ジェイソン・デイ(941point)
10位:松山英樹(939point)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!