5年ぶりVの飯島茜、劇的勝利の裏に“師匠の教え” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

Tポイントレディス ゴルフトーナメント

  • 期間:2015年03月20日-03月22日、
  • 場所:若木ゴルフ倶楽部(佐賀県)

5年ぶりVの飯島茜、劇的勝利の裏に“師匠の教え”

2015年03月22日20時40分

1時間半を超える激闘制した飯島茜!うれしい5年ぶりのツアー優勝!

1時間半を超える激闘制した飯島茜!うれしい5年ぶりのツアー優勝!(撮影:米山聡明)

<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 最終日◇22日◇若木ゴルフ倶楽部(6,304ヤード・パー72)>

 1打差に5人がひしめく大混戦に加え、歴代で2番目の長さとなる6ホールのプレーオフの大激闘を制したのは、ここ4年間勝ち星から遠ざかっていた飯島茜だった。

飯島茜の特選PHOTOをチェック!

 昨日2位タイに浮上したものの、「最終日も欲をかかないで無理をせず。チャンスが来たときにものにできたら」と話していた飯島。スコアを1つ落として後半に入り、13番ではまさかのOBでダボ。万事休すかと思われたが、14番、16番でやっときたチャンスをものにしバーディを奪うと、最終18番パー5でもサードショットをピンにピタリとつけバーディ。先にホールアウトしクラブハウスリーダーとなっていた全美貞(ジョン・ミジョン)(韓国)に土壇場で追いつきプレーオフへ持ち込んだ。

 そのプレーオフは飛距離、攻め方が似ている2人で行われたこともあり一進一退。そうして3回目のピン位置変更が行われた6ホール目、3打目を92ヤードの位置からベタピンに付けると、全が長いバーディパットを外したのを見届けた後に落ち着いて沈め、1時間47分の激闘に自らの手で終止符を打った。

 飯島は過去6勝を挙げているものの、2010年の「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」以降勝ち星は無し。2012年のシーズン前に「若い子の方が勢いがあるし、居場所がなくなるんじゃないかな」と危機感を感じ、何かしなければと片山晋呉に教えを請うた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!