【舩越園子コラム】藤田寛之の一人旅に想う | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

【舩越園子コラム】藤田寛之の一人旅に想う

2015年03月09日12時47分

大叩きしても棄権しない藤田の姿は米国人には奇異に写ったようだ(Photo by David Cannon/Getty Images)

 

大叩きしても棄権しない藤田の姿は米国人には奇異に写ったようだ(Photo by David Cannon/Getty Images)

キャデラック選手権の舞台、トランプ・ナショナル・ブルーモンスターを藤田寛之は一人淋しく回っていた。ツーサムになった土日、最下位ゆえに奇数であぶれて弾き出された藤田は、早朝からたった一人のラウンドになった。

松山英樹、バンカーから2度チップインも「納得はいかない」

「何が寂しいって、一人は寂しいです」

 昨春に発症した肩痛が1年も尾を引いた状態で今大会にやってきた藤田。自分の肩が果たして試合というものに耐えうるものなのかどうか、日本の開幕に向けて調整していくことはできるのかどうか。自分自身の未来を見極めるために、今大会では4日間の完走を目指そうと彼は心に決めていた。

 スコアや順位は追求しないと割り切っていたが、初日は3オーバー、75で回ったものの、2日目は11オーバー、83を叩いて最下位に落ち、3日目は6オーバー、78、最終日は7オーバー、79。最下位から抜け出せないまま続けた一人旅は、冷たい風雨の中で寂しさを極めた。

 ブルーモンスターは米ツアー屈伸の難コースだ。体調万全で臨んだ世界のベストプレーヤーたちでさえ苦悩し続け、ローリー・マキロイが思わず3Iを池に投げ捨てるほどイライラを募らせたのだから、故障を抱えた藤田のオーバー数が膨れ上がっていったのは、いわば当然の成り行きだった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!