逃げるI・パーク、追うL・コ&S・ルイス!世界トップ3で優勝争い! | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

HSBC女子チャンピオンズ

  • 期間:2015年03月05日-03月08日、
  • 場所:セントーサGC ザ・セラポンC(シンガポール)

逃げるI・パーク、追うL・コ&S・ルイス!世界トップ3で優勝争い!

2015年03月07日20時41分

好調パーク、逃げ切れるか!? (Photo by Ross Kinnaird/Getty Images)

好調パーク、逃げ切れるか!? (Photo by Ross Kinnaird/Getty Images)

HSBC女子チャンピオンズ 3日目◇7日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,600ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」の3日目の競技が終了。初日から首位を走るインビー・パーク(韓国)が今季初優勝に王手をかけた。パークはこの日も3日連続となるノーボギー(4バーディ)でラウンド、トータル13アンダーまで伸ばし単独首位に立った。

3日目の結果は!?リーダーボードでチェック!

 今週、54ホールノーボギーと万全の態勢で今季初勝利に王手をかけたパークだが、2打差のトータル11アンダーで2位につけるのは世界ランク1位のリディア・コ(ニュージーランド)と同3位のステイシー・ルイス(米国)の宿敵2人。世界トップ3による優勝争いとなった今大会、どんな結末となるのか。

 トータル9アンダー4位タイにはスーザン・ペターセン(ノルウェー)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、アサハラ・ムノス(スペイン)の3人が並んだ。トータル8アンダー7位にはユ・ソヨン(韓国)。さらにジェシカ・コルダ(米国)、フォン・シャンシャン(中国)、カルロタ・シガンダ(スペイン)の3人がトータル7アンダーで8位タイとした。

 また、日本の野村敏京は前半ダブルボギーを叩くなどトータル1アンダーまで落とし23位タイに後退した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!