松山英樹、マキロイ、アダムらそろい踏みにも「気持ちは変わらない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-キャデラック選手権

  • 期間:2015年03月05日-03月08日、
  • 場所:トランプ・ナショナル・ドラル(フロリダ)

松山英樹、マキロイ、アダムらそろい踏みにも「気持ちは変わらない」

2015年03月05日11時11分

2度目のブルーモンスター 難コース攻略はなるか(撮影:岩本芳弘)

WGC-キャデラック選手権 事前情報◇4日◇トランプナショナルドラール>

 5日(木)に開幕を控えた「WGC-キャデラック選手権」。松山英樹は本戦前日のこの日OUT9ホールの練習ラウンドを行い最終調整を終えた。

昨年大会ではI・ポールターとの騒動も…

 「ザ・ホンダ・クラシック」を欠場しオープンウィークとした先週は、「リフレッシュというか、休んで練習してという感じ」とマイペース調整。休養もしっかり取って金曜日にコース入りしたが、計2ラウンドをこなしたこの日までの手ごたえは薄い様子。前戦の「ノーザン・トラスト・オープン」では尻上がりに調子を上げて4位に入ったものの「ノーザンの時は良くなったと言っても合わせ合わせの良くなった、なので…」と言葉少なだ。

 多くのホールに池が絡む通称“ブルーモンスター”へは2度目の挑戦。昨年は6オーバー34位タイとなった難コースへの印象は「悪いまんま」。目に見える池のみならず「去年よりは硬くないけど、今週もグリーンが硬い。リビエラも止まらなかったけど、ここは延々と止まらない感じ」とハードに仕上げられたグリーンへの警戒感も強めた。

 東海岸に舞台を移したフロリダスイングも2試合目。ローリー・マキロイ(北アイルランド)、アダム・スコット(オーストラリア)らも加わりムードも高まっているが「気持ちは変わらない。普通にやるだけです」とエリートフィールドへの気負いはない。「優勝スコアもそんなに伸びないと思うので、どれくらい粘れるかですね」。優勝候補に挙げられるなど周囲の注目も集まっているが、23歳はいつも通り淡々とティオフを見すえた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!