【舩越園子コラム】続かなかった「いい」を続けるために 松山英樹の課題 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

【舩越園子コラム】続かなかった「いい」を続けるために 松山英樹の課題

2015年02月02日11時57分

続く惜敗 松山自身が感じる課題とは?(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

続く惜敗 松山自身が感じる課題とは?(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

 幸先のいいスタートだった。フェニックス・オープン最終日。首位との3打差を追いかける松山の1日は驚きのチップイン・イーグルから始まった。前半で4つスコアを伸ばし、後半の13番のバーディでついに単独首位へ。流れは松山に向いて見えた。勢いは松山に感じられた。幸運の女神が微笑みかけていたのは松山のように思えてならなかった。

リベンジならずまた1打差…松山英樹、2位タイ「全ホール悔しい」

 すでに今季3度目、今年だけでも2度目の優勝争い。すでに米ツアー1勝を挙げているチャンピオンだ。そんな松山だからこそ、この日、このまま優勝に輝くのではないか。ホールを追うごとに、どんどんそう思えてくる展開だった。

 しかし、そうはならなかった。直接的に勝敗を分けたのは14番と15番の2ホール。松山自身、「14番のボギーは痛かったし、15番のティショットをミスしたのもすごく痛かった」と、悔しそうに振り返った。

 だが、単独首位に立ちながら惜敗に終わった本当の原因は、その2ホールのみならず、もっと大きなところにあったのだと、松山はホールアウトしたとき、すでに悟っていた。

 だからなのだろう。「悔しいのは全ホール悔しい」と彼は言った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!