渡邉・穴井組が意地の1勝!初日は韓国チームが大きくリード…日韓女子プロゴルフ対抗戦 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

渡邉・穴井組が意地の1勝!初日は韓国チームが大きくリード…日韓女子プロゴルフ対抗戦

2014年12月06日16時58分

試合前に1番ホールで記念撮影!寒そう

 

試合前に1番ホールで記念撮影!寒そう(撮影:ALBA)

<日韓女子プロゴルフ対抗戦 初日◇6日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,495ヤード・パー72)>

 気温が低く雪の降る中、「日韓女子プロゴルフ対抗戦」が三好カントリー倶楽部で開幕。その大会初日は18ホールストロークプレーによるフォアボール形式のダブルス(勝ち2点・引き分け1点・負け0点)が行われた。そのダブルスでは日本チームは1勝3敗1分で韓国チームに大きくリードを許した。

“キャンディ”の次は“クイーン”!キム・ハヌルが国内女子ツアー出場権を獲得

 第1組目の大山志保酒井美紀組は三好名物の16番ショートホールでバーディを奪うなど2アンダーで回るも韓国のアン・ソンジュイ・ボミ組が1番から4連続バーディを奪うなど6バーディ・ノーボギーの“66”で6アンダーをマーク。今季賞金女王争いをした2人に、貫禄を見せ付けられ2ポイントを先取された。

 その後も韓国チームの勢いは止まらない。第2組目の吉田弓美子成田美寿々組も吉田が見せ場を作るも1打及ばず敗戦。続く森田理香子菊地絵理香組も2打差で破れ、これで韓国チームが3連勝、日本のダブルスの勝ちが消滅する。

 そんな日本チーム未勝利の危機を救ったのは第4組目の渡邉彩香穴井詩組。途中、韓国チームにリードを許す場面もあったが、他の組の成績を見て「絶対落としちゃいけない」と奮起。気合いで逆転果たし、日本チームに初勝利をもたらした。試合後キャプテンの吉田が2人に「ありがとう」と頭を下げた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!