小田孔明、4位Tに後退「賞金王への道は、遠いなあ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2014年12月04日-12月07日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

小田孔明、4位Tに後退「賞金王への道は、遠いなあ」

2014年12月05日17時25分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 宮本勝昌 -5
  宮里優作 -5
  李尚熹 -5
4 S・H・キム -4
  小田孔明 -4
6 石川遼 -3
7 P・マークセン -2
  小平智 -2
9 藤本佳則 -1
  I・H・ホ -1

順位の続きを見る

大会2日目で一歩後退した小田孔明

大会2日目で一歩後退した小田孔明(撮影:ALBA)

<ゴルフ日本シリーズ JTカップ 2日目◇5日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>

 この最終戦までもつれこんだ賞金王争い。その賞金王に一番近い場所にいる小田孔明が初日に単独首位に立ったが、この日は試練の日となった。

孔明、賞金王へ「最高」ガチンコ第1ラウンド制し単独首位

 小田は出だしの1番からボギーが先行する苦しい立ち上がりに。前半で2つスコアを落とすと、後半は10番でバーディを先行させたが、15番パー3でボギーを叩き、1バーディ・2ボギーの“72”でトータル4アンダー首位と1打差の4位に後退した。

 読みにくい風に難しいピンポジション、「進行が遅くて待ってる時間が長かった。その間にいろいろ考えちゃって…」と流れをつかめず、しかも4番から6番ではティショットをフェアウェイに置いたものの、ボールに泥がつく不運も。それでも「みな崩れていたから、引きづられないよう絶えた」となんとか上位をキープ。「今日はこういう日」と割り切り、明日からまた頂点を目指す。

 また、逆転賞金王のチャンスがある3人の中では岩田寛のトータルーブンパー15位タイが最高位。藤田寛之はこの日も5つボギーを叩くなど本来のプレーはできず、トータル1オーバー18位タイに後退。近藤共弘も「いいパットが入ってくれない」とグリーン上で苦しみトータル2オーバー20位タイと苦しんでいる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!