1打差2位のスピース「ヒデキはパッティングが素晴らしい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックストーナメント

  • 期間:2014年11月20日-11月23日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

1打差2位のスピース「ヒデキはパッティングが素晴らしい」

2014年11月21日18時26分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 松山英樹 -10
2 I・H・ホ -9
  J・スピース -9
4 池田勇太 -8
  B・ジョーンズ -8
6 デービッド・スメイル -6
  片山晋呉 -6
8 チョ・ミンギュ -5
  岩田寛 -5
  武藤俊憲 -5

順位の続きを見る

J・スピース、体調を崩しながらも上位で決勝Rへ!

J・スピース、体調を崩しながらも上位で決勝Rへ!(撮影:米山聡明)

<ダンロップフェニックス 2日目◇21日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 240ヤードのセカンドを30センチにつけた松山英樹のスーパーショットの興奮が冷めやらぬ18番グリーン。そのざわめきは、直後に放ったジョーダン・スピース(米国)のセカンドショットにより再び大歓声にかわった。

35年の壁に挑んだ20歳のスピース、ワトソンの前に散る

 残り239ヤードを21度のユーティリティ。「ヒデキのショットは気にせず、プラン通り5メートルくらいのイーグルチャンスにつけばと思って打った。ラッキーバウンドでピッタリついたね」。手前からグリーンをとらえて1メートルにつけるとそろってイーグルフィニッシュ。これにより3日目も最終組で松山との同組ラウンドが実現した。

 本戦を前に体調を崩し、この日のホールアウト後も「ノドが痛いんだ」と訴え、すぐに薬を服用するなど万全ではないスピースだが、マスターズ2位タイの力は存分に宮崎のファンに見せた。「ほとんどグリーンを外さなかったし、狙い通りのところに乗せることができていたので、パッティングもアグレッシブに打てた」。言葉通りこの日はフェアウェイキープ率、パーオン率共に1位。バックナインで6つスコアを伸ばして鮮やかに上位をとらえて見せた。

 日本での初めての戦いながら、下馬評通りの力で絶好の位置で迎える決勝ラウンド。そんな位置につけられたのもPGAツアーで共に戦う松山の影響も少なくない。「明日以降もヒデキも良いプレーをするだろうし、お互いに良い影響を受け合えればエキサイティングなゲームになると思う」。同世代ライバル2人は3日連続で同組。決勝ラウンドでもその相乗効果に期待が持てそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!