石川遼、浮上ならずも「収穫」 レジェンドとの18ホールに光 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2014年11月13日-11月16日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

石川遼、浮上ならずも「収穫」 レジェンドとの18ホールに光

2014年11月15日18時07分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 D・オー -10
2 H・リー -9
  梁津萬 -9
4 武藤俊憲 -8
  呉阿順 -8
6 池田勇太 -7
  H・W・リュー -7
  山下和宏 -7
  藤田寛之 -7
10 宮里優作 -6

順位の続きを見る

18番でウォーターショットにチャレンジするも…

18番でウォーターショットにチャレンジするも…(撮影:上山敬太)

<三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目◇15日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

 大本命とも目されていたバッバ・ワトソン(米国)が大失速で上位から姿を消したムービングデー。60位タイギリギリで予選通過を果たした、今大会過去2度制覇の石川遼もムーブアップはならず。2バーディ・4ボギーの“74”で2つスコアを落としトータル6オーバーの64位タイに後退した。

石川遼がはまった悪循環 好相性大会でギリギリの予選通過

 この日は朝の練習場でエースドライバーのフェース面にひびが見つかり、急きょバックアップのヘッドに差し替えるなど、スタート前にややばたついた。「シャフトとグリップは同じでヘッドだけ差し替えました。テストはしていたので、問題なかった」と影響はなかったものの、スコアは伸び悩んだ。

 1つスコアを伸ばして迎えた18番パー5。3打目でグリーン右手前の池からウォーターショットを試みて名物ホールの歓声を誘ったが、水しぶきとともに打ち出されたボールは2段グリーンを上りきらず手前グリーンエッジに戻った。4打目のアプローチも寄らずこのホールをボギー。「ミスが多いのでコースが難しく感じる。上位でやっている時には出ないようなショットがあるので、納得ですねこの順位は」。後半も2つ落とし下位に沈んだまま3日目を終えた。

 だが、苦しいラウンドを終えてもその表情に暗さはない。この日は今大会3度制覇の中嶋常幸とラウンド。ホールアウト後には中嶋に呼び出され、練習グリーン上でなにやら話し込んだ。内容は「(中嶋さんから)世間話ということにしておけと言われました(笑)」と明かさなかったが、「今日は中嶋さんとプレーできたのが一番の収穫。“心配していたけどそんなことないじゃないか”と言っていただきました」とレジェンドとの18ホールは濃密なものだった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!