香妻琴乃、またもプレーオフで優勝を逃すも淡々「次も優勝を狙っていきます」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ミズノクラシック

  • 期間:2014年11月07日-11月09日、
  • 場所:近鉄賢島カンツリークラブ(三重県)

香妻琴乃、またもプレーオフで優勝を逃すも淡々「次も優勝を狙っていきます」

2014年11月09日20時13分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 イ・ミヒャン -11
2 香妻琴乃 -11
  I・リー -11
4 M・プレッセル -10
  横峯さくら -10
  藤田さいき -10
  K・ウェブ -10
  イ・ナリ -10
  J・コルダ -10
  上原彩子 -10

順位の続きを見る

プレーオフで絶好のチャンスを外してしまった

プレーオフで絶好のチャンスを外してしまった(撮影:米山聡明)

ミズノクラシック 最終日◇9日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>

 三重県にある近鉄賢島カンツリークラブを舞台に開催された全米女子プロゴルフ協会公式戦「ミズノクラシック」最終日。4位タイからスタートした香妻琴乃は4連続バーディなどでスコアを伸ばし首位タイで18ホールを終えるも、プレーオフで李美香(韓国)に破れツアー初優勝とはならなかった。

LIVE PHOTOで大会を振り返る!

 フロントナインは絶好調だったこの日。2番のバーディを皮切りに4連続バーディ。一気にスコアを伸ばすと、7番パー5ではティショットをバンカーに入れるもそこからナイスリカバリーでバーディ。ここまで5バーディを奪う快進撃で優勝を予感させた。

 しかし9番でセカンドショットをショートさせ、そこから寄せきれずボギー。そこから暗雲が立ち込めてくる。サンデーバックナインに入っても悪い流れを断ち切れず11番でボギー。そこからはなんとかパーを拾う展開に。そんな状態でもスコアを落とさず粘りを見せた。最終18番ではきわどいパーパットを何とかねじ込み、プレーオフへの挑戦権を得た。

 18番で繰り返し行われたプレーオフ、3人ともパーで向かえた2ホール目にチャンスを迎える。李、イ・イルヒー(韓国)がバーディパットを外してパー、残すは2メートルのバーディパットを入れるのみとなった。しかし多くの観客が固唾を飲んで見守る中放たれた打球は、無常にもカップの左をすり抜けカップインならず。「スライスラインだったけど、左を向いて打ってしまった」と悔やんでも悔やみきれない一打で、優勝をあと一歩のところで逃してしまう。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!