小田龍一、好調は“先輩”と“師匠”のおかげ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

小田龍一、好調は“先輩”と“師匠”のおかげ

2014年11月01日18時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 S・K・ホ -12
  小田龍一 -12
3 谷原秀人 -10
4 近藤智弘 -9
  B・ジョーンズ -9
  小平智 -9
  黄重坤 -9
  貞方章男 -9
  小田孔明 -9
10 H・W・リュー -8

順位の続きを見る

上り調子の小田龍一、首位で最終日へ!

上り調子の小田龍一、首位で最終日へ!(撮影:ALBA)

<マイナビABCチャンピオンシップ 3日目◇1日◇ABCカントリー倶楽部(7,130ヤード・パー71)>

 「早くシードを決めたい」。賞金シード確保へ猛チャージだ。初日から好位置につけていた小田龍一が6バーディ・1ボギー“66"で回り、トータル12アンダーで首位タイに浮上した。

先週の最下位の勇太 復調アピール「ショットはOK あとはパッティング次第

 5番では12mのバーディパットを沈めるなど、前半だけで4つスコアを伸ばした小田。最終18番は2打目を奥のバンカーに入れるも、2.5mに寄せてバーディフィニッシュ。3日間安定したゴルフで首位を捉えた。

 調子が上向いている要因のひとつはパターのセッティングを変えたこと。今まではパターグリップにスーパーストロークを指していたが、大学時代の先輩の勧めで縦に太い“JOPグリップ”というグリップに変更。それにより「イメージが出やすくなった」とパッティングに自信が持てるようになった。
  
 また昨日の試合後の練習では、年下だが“師”と仰ぐ池田勇太からショットのワンポイントアドバイスを受けた。「僕はついボールを叩いて潰しにいきがち。“さら〜と打つイメージ”がいい」という感覚的なイメージが作れたというが「練習と試合ではスイングが変わるので」とおどけた。

「ダイヤモンドカップ」までは予選落ちが続く日々だった小田。だが「東海クラシック」以後は調子を上げ、賞金ランキングも上昇。しかし現在まだ67位と危険水域。このチャンスを絶対に逃したくないはず。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!