首位の奥田、2位の倉本“でき過ぎ”の初日に警戒! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

日本シニアオープンゴルフ選手権

  • 期間:2014年10月30日-11月02日、
  • 場所:小野グランドカントリークラブ(兵庫)

首位の奥田、2位の倉本“でき過ぎ”の初日に警戒!

2014年10月30日23時41分

初日トップに出た日本オープンチャンピオンの奥田靖己(撮影:岩井康博)

日本シニアオープンゴルフ選手権競技 初日◇30日◇小野グランドカントリークラブ(6,911ヤード・パー72)>

 国内シニアメジャー「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」が兵庫県にある小野グランドカントリークラブで今日開幕。大会初日は9バーディ・1ボギーの“64”をマークした奥田靖己が8アンダーで単独首位。6バーディ・ノーボギーでラウンドした倉本昌弘が6アンダーの2位につけた。

史上初主催メジャーで会長Vへ!倉本昌弘が2打差7位タイ

 首位に立った奥田は自身も「でき過ぎ」というほどのラウンドとなった。この日「朝から良い感じだった」というパッティングが冴え渡り、バーディを9つ奪取。「最初からパット勝負だと思っていた」とその勝負のグリーンを攻略しスタートダッシュに成功した。

 一方の倉本はショットでチャンスを量産。スタートの10番では1メートルにつけバーディ。さらに12番でも1メートルにつけスコアを伸ばした。その後も「グリーンを外したのは1回だけ。」という抜群のショットで4つ伸ばし首位と2打差の6アンダーで初日を終えた。

 会心のゴルフを披露した奥田と倉本だが、2日目以降に対して揃って悲観的だ。首位の奥田はこの日のスコアを「最高」としながらも「1回出たら、もう4回も出ないから。初日に出して優勝するやつはいない」とコメント。倉本は「2回目はないですよ。こんなゴルフで勝ったらおかしいですよ。シニアは今、そんなレベル低くない。」と語った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!