勇太首位発進 “ギャラリー笑わせた”イーグルパット | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

勇太首位発進 “ギャラリー笑わせた”イーグルパット

2014年10月30日17時09分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 香妻陣一朗 -5
  李京勲 -5
  池田勇太 -5
  小平智 -5
  S・K・ホ -5
  貞方章男 -5
7 片岡 尚之(アマ) -4
  宮里聖志 -4
  近藤智弘 -4
10 小田龍一 -3

順位の続きを見る

先週のゴルフとは一変、首位発進の池田!

先週のゴルフとは一変、首位発進の池田!(撮影:ALBA)

<マイナビABCチャンピオンシップ 初日◇30日◇(7,130ヤード・パー71)>

 池田勇太の最終18番。紙一重で6メートルのイーグルパットが外れ、観客席はため息に包まれた。すると次の瞬間、勇太はお笑い芸人のような大げさな“ずっこけリアクション”。観客席は笑いと歓声に変わった。

先週の最下位の勇太 復調アピール「ショットはOK あとはパッティング次第」

 ここをきっちりとバーディで締め、6バーディ・1ボギー、5アンダーの首位タイで初日を終えた。観客を盛り上げようとする姿勢を見せたことは、調子が上向いている証拠。本人も「上出来なスタート。粘り強いゴルフができた。」と充実の表情を見せた。
 
 昨年の優勝時と同じパターを使用し、「パットが非常に安定していた」初日のラウンド。悔やまれるのは15番のバーティチャンスを逃したことだけで、勝負のポイントとなるグリーン攻略に成功した格好だ。ただ「明日は大丈夫だと思うけど、土日はグリーン状況が変わるんじゃない。」と天候によって変化するグリーンコンディションを警戒した。

 「今日いいゴルフができて、ディフェンディングチェンピオンとして恥ずかしくないポジションにいることができた。明日も粘り強くやっていきたい」という池田。“お客さんとじゃれあう“くらい余裕を持って試合に臨めているが「明日の展開はまた始まってみないとわからない。少しでも上の位置にいけるよう頑張りたい」と気を引き締めた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!