3位タイの薗田「久しぶりの最終組。自信になった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

  • 期間:2014年10月23日-10月26日、
  • 場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)

3位タイの薗田「久しぶりの最終組。自信になった」

2014年10月26日20時49分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小田孔明 -15
2 藤田寛之 -14
3 竹谷佳孝 -12
  宮本勝昌 -12
  薗田峻輔 -12
6 片山晋呉 -11
  A・ブランド -11
  金庚泰 -11
  岩田寛 -11
10 今野康晴 -10

順位の続きを見る

薗田はチャンスはあったが終盤で優勝争いから脱落

薗田はチャンスはあったが終盤で優勝争いから脱落(撮影:ALBA)

ブリヂストンオープンゴルフトーナメント最終日◇26日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「ブリヂストンオープントーナメント最終日」。小田孔明がトータル15アンダーで今季2勝目を挙げた。2位につけたのは藤田寛之。2日目終了時は1アンダー36位タイだったが、3日目に“65”、最終日に“64”と、連日ビックスコアで小田を追い詰め、大会を盛り上げた。3打差トータル12アンダーの3位タイには、薗田俊輔、宮本勝昌竹谷佳孝が並び、また片山晋呉が最終日に6アンダーを叩き出し6位タイにつけた。

藤田に独走させたらつまらない!孔明の意地の勝利

以下におもな選手のコメントを掲載する。

●薗田俊輔(トータル12アンダー3位タイ)
“調子はいい。残り試合のなかで優勝したい”
 「久しぶりの最終日最終組でしたし、ノーボギーで終われたのは自分にとって自信になりました。緊張感があるなか、ミスも出たなかで、精神的には落ち着いて出来たので。久しぶりに優勝争いが経験出来ましたし、調子はいいので、残り試合もこういう展開を増やして、優勝できるよう頑張りたいです。」

竹谷佳孝(トータル12アンダー3位タイ)
“自身のゴルフが成長していると感じる”
 「今日はパターも良かったし、いいゴルフが出来たと納得しています。(同組の)宮本さんがポンポンとスコアを伸ばしていたので、自分もいいリズムを崩さないようにと思い、プレーをしていました。耐えて耐えてのゴルフのなかでスコアを伸ばしたことで成長しているなと感じています。」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!