歯車が狂った勇太 薄氷の予選通過 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

  • 期間:2014年10月23日-10月26日、
  • 場所:袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)

歯車が狂った勇太 薄氷の予選通過

2014年10月24日18時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小田孔明 -10
2 矢野東 -9
3 李尚熹 -7
  P・マークセン -7
5 張棟圭 -6
6 T・クロンパ -5
  重永亜斗夢 -5
  今野康晴 -5
  谷原秀人 -5
  宮本勝昌 -5

順位の続きを見る

何とか予選は突破したホストプロの池田勇太

何とか予選は突破したホストプロの池田勇太(撮影:ALBA)

ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 2日目◇24日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

 最終18番、3mのバーディパットを迎えた池田勇太。ここまでのスコアはトータル1オーバーでカットラインギリギリ。固唾を飲んで見守る観客。しかし池田がアドレスに入るとどこからか携帯の着信音が鳴り、一度仕切り直し。そこで集中を切らしたのか、ボールはカップ左に外れ、観客からは大きなため息とともに「勇太が予選落ちかぁ」という声が漏れた。

池田勇太、ダボ2つで66位と出遅れ「ショットがあの調子じゃ…」

 この場面は「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」2日目のハイライトのひとつだった。池田はプレー後「予選を通れば、修正して頑張るだけです」と言葉少なにクラブハウスへ。結果的には薄氷の予選通過だったが、だがこの2日間のプレーを見る限り、明らかにプレーが空回りしている。

 初日2オーバー66位タイと出遅れた。ホールアウト後は「ショットがあの調子じゃねぇ…」と苦笑いを浮かべたが、「あと3日間で取り返さないと」と前を向き、即座に練習場でショットの修正を図った。だが2日目も我慢、我慢の展開でパーをセーブするのが精一杯。前半の9番では、それまでのパー行進の鬱憤もあったのか、ティショット後に苛立ちをあらわにしていた。

 大会前は2大会連続優勝もあるのでは?と期待された。舞台は地元・千葉そして“BRIDGESTONE GOLF”が日本展開された初年度の「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」。予選落ちするわけにはいかなかった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!