【舩越園子コラム】開幕2試合、それぞれの意義 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

【舩越園子コラム】開幕2試合、それぞれの意義

2014年10月20日11時35分

松山英樹は今年どんな取捨選択を見せるのか(Photo by Robert Laberge/Getty Images)

 

松山英樹は今年どんな取捨選択を見せるのか(Photo by Robert Laberge/Getty Images)

 かつては翌年のシード権争いの最後の砦に位置付けられていたフォールシリーズが新シーズンの開幕シリーズに変わって今年が2年目になる。そうやって大会の位置付けが変わっても、相変わらずタイガー・ウッズローリー・マキロイのごときビッグスターたちの姿は、ここにはない。

【関連ニュース】松山英樹が2週連続のトップ10フィニッシュ!優勝はB・マーティン

 だが、今週の第2戦は先週の開幕戦よりフィールドはやや厚くなり、世界ランク上位50名のうち10名、昨季最終戦のツアー選手権に進出したフェデックスカップランク上位30名のうち8名が今週のラスベガスにやってきた。

 この2試合にこれだけ上位選手が揃う現象は、フォールシリーズ時代には決して見られなかったことを考えると、この開幕2試合を自分の年間スケジュールの中でどう位置づけ、どんな意味合いを持たせるかが、選手ごとに少しずつ変わりつつあると言えそうだ。

 先週の開幕戦で優勝したべ・サンムンは、昨季はこの開幕2試合の出場を見送り、マレーシアで開かれたCIMBクラシックを自らのキックオフ戦にした。が、長く続いていた不調から少しでも早く抜け出し、少しでも早くランキングを上げたい一心で、今季は開幕戦から挑むスケジュールへ変更。そこで早々に勝利をつかみ、シード権を2017年シーズンまで安泰化させたことは、彼のスケジュールチェンジの賜物だった。

 今週のシュライナーズホスピタル・オープンをディフェンディングチャンピオンとして迎えたウエブ・シンプソンは、今大会を「中尺パターで戦う“おそらく”最後の米ツアー大会」に位置付けつつ、ラスベガスにやってきて4位になった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「全米プロゴルフ選手権」速報
メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」の速報はこちら!
「ほけんの窓口レディース」ライブフォト
今週の舞台は福岡! 「ほけんの窓口レディース」のライブフォトをお届け!
ステップアップツアー「静ヒルズレディース森ビルカップ」ライブフォト
「静ヒルズレディース森ビルカップ」が開幕!ライブフォトをチェック!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!