藤本佳則、単独首位も「この位置にいるのが不思議」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

トップ杯東海クラシック

  • 期間:2014年10月02日-10月05日、
  • 場所:三好カントリー倶楽部 西コース(愛知県)

藤本佳則、単独首位も「この位置にいるのが不思議」

2014年10月03日19時36分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 藤本佳則 -7
2 小田孔明 -6
3 増田伸洋 -5
  チョ・ミンギュ -5
  近藤智弘 -5
  金亨成 -5
  S・H・キム -5
8 谷原秀人 -4
  小田龍一 -4
10 細川和彦 -3

順位の続きを見る

藤本佳則、苦手意識で好結果?

藤本佳則、苦手意識で好結果?(撮影:ALBA)

トップ杯東海クラシック 2日目◇3日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,315ヤード・パー72)>

 愛知県にある三好カントリー倶楽部 西コースで開催中の国内男子ツアー「トップ杯東海クラシック」2日目。5位タイからスタートした藤本佳則が7バーディ・3ボギーの“68”でトータル7アンダーまで伸ばし単独首位に浮上した。

藤本佳則、苦手コースも無欲のゴルフで5位タイ発進

 この日OUTスタートの藤本は2番でグリーン脇のラフから「まぐれですわ。おまけみたいなもの」と本人もびっくりのチップインでバーディを先行。するとこのバーディで「これで気持ちが楽になった」と続く3番でも5メートルを沈めて連続バーディを奪い一気に流れを引き寄せた。その後は3バーディ・1ボギーで前半だけで4つ伸ばし折り返す。

 後半は前半と打って変わりもどかしい展開に。14番でボギーが先行。15番、17番でバーディを奪うも最終18番で3パットを叩きボギーでフィニッシュ。結局バックナインではスコアを伸ばせなかったが前半の貯金もあり単独首位で予選を通過した。

 それでも「スコア的には良いラウンドだったけど、内容的にはあんまり良くないかな」と藤本。ショット、パッティング共に良い悪いがはっきりしたラウンドで、ピンチも少なくなかった。しかし、そこは藤本「経験でカバーした」と凌いだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「アース・モンダミンカップ」ライブフォト
鈴木愛は3週連続Vなる!?「アース・モンダミンカップ」のライブフォトをお届け!
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」ライブフォト
国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」のライブフォトはこちら
日本女子アマも現地から撮れたて写真!
女子アマチュア日本一を決める「日本女子アマ」の熱戦の模様を、現地から撮れたて写真でお届け!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!