藤田寛之がノーボギーラウンドで2位タイ 同門・宮本に「負けたくない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ

  • 期間:2014年09月25日-09月28日、
  • 場所:大利根カントリークラブ 西コース(茨城県)

藤田寛之がノーボギーラウンドで2位タイ 同門・宮本に「負けたくない」

2014年09月25日19時32分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 C・スミス -5
2 S・K・ホ -3
  藤田寛之 -3
  室田淳 -3
  深堀圭一郎 -3
  N・タンティポカクル -3
7 S・ヘンド -2
  D・リプスキ -2
  A・ブランド -2
  A・アトワル -2

順位の続きを見る

コンディションの悪い中での戦いとなった藤田寛之

コンディションの悪い中での戦いとなった藤田寛之(撮影:上山敬太)

アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ 初日◇25日◇大利根カントリークラブ 西コース(7,102ヤード・パー71)>

 宮本勝昌いわく「ボギーを打たないオーラがある」。日本一粘り強い男が雨・風の悪条件に耐え抜き、不利な午前スタートながら初日を上位で終えた。JGA、JGTO、アジアンツアーの共同主管競技「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ」の初日。藤田寛之が3バーディ・ノーボギーの“68”をマークして、S・K・ホ(韓国)らと並ぶ2位タイにつけた。

【関連ニュース】藤田寛之、深堀圭一郎、室田淳が2位タイの好スタート!

 「危ないところもあったけど、今日はうまくいきました」。ラウンド後のインタビューでは淡々と話した藤田だが、この日はティショットをラフに打ち込むことも多く度々ピンチを招いた。スタートホールの10番でもティショットを右ラフに入れると、グリーンを狙ったセカンドは右バンカーの中。そこからの寄せもピン奥2メートルと際どい距離を残してしまった。

 しかし、このパットを沈めてパーセーブに成功すると、13番パー3では8番アイアンのティショットをピン奥1.5メートルにつけてバーディ。前半を1アンダーで折り返すと、後半さらに6番で4メートル、9番で6メートルの距離を沈めて2つのバーディを奪取。結局、最後まで1つのボギーも叩くことなく初日のラウンドを終え、2位タイとなる3アンダーでホールアウトした。

 同じ芹澤信雄門下の宮本との“粘り合い”が好結果につながった。藤田と宮本は同門ということもあり、毎週のように練習ラウンドを共にしている。そこでは冗談を言い合ったりしてラウンドしているのだが、試合となれば「雰囲気が違う」。「スコアも競っていたので、どこかで負けたくないという思いがあった。宮本も良く耐えていたし、ボギーを打たないので、先に打ちたくはなかった」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!