28位の石川遼、不安定なショットの原因は“思い切り” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ANAオープンゴルフトーナメント

  • 期間:2014年09月18日-09月21日、
  • 場所:札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)

28位の石川遼、不安定なショットの原因は“思い切り”

2014年09月20日15時42分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 谷原秀人 -13
  宮本勝昌 -13
3 増田伸洋 -12
  金亨成 -12
  李尚熹 -12
  藤本佳則 -12
7 藤田寛之 -11
  梁津萬 -11
  李京勲 -11
  小池一平 -11

順位の続きを見る

ビッグスコアを狙った3日目だが不発に終わった

ビッグスコアを狙った3日目だが不発に終わった(撮影:米山聡明)

<ANAオープン 3日目◇20日◇札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

 不安定なショットが最後まで浮上を阻んだ。石川遼は5バーディ・3ボギーの“70”でスコアを2つ伸ばすに留まり、トータル6アンダーの28位タイに後退して最終日を迎えることとなった。

石川遼の3日目のプレーはフォトギャラリーでチェック!!

 「思い切り振りきれていないときに右にいっている」。その言葉を象徴するように1番のティショットは右に大きく曲げるミスショット。林からは出すだけでいきなりボギーを叩く苦しい立ち上がりとなった。4番のボギーのあと、2つのバーディを獲り返すも、ハーフターン直後の10番では再びティショットを右の林に入れてボギー。後半は3つのバーディを積み重ねたものの、「最低限のところでバーディを獲った感じ」と満足感はなかった。

 「ドライバーを振る意識はないけど、それが行き過ぎてコース上で振れていない」。米ツアーで戦ううちにドライバーにコントロールを求めるようになったが、意識しすぎるあまりこじんまりとしたゴルフになっていることを反省したのは今シーズン終盤のこと。以来、ドライバーを振り切って真っすぐ飛ばすことに主眼を置いてきたが、この日もその悪癖がたびたび顔をだした。

 アイアンについてもこの日は低評価。「スイングが出来ているか出来ていないかでつまづいている。縦の距離感を合わせようとすると、横にブレる。たとえばフルショットから10ヤード抑えてコントロールしようという時にタイミングが合わない」。天候次第ではバーディラッシュも期待できるコースではあるが、スコアにこだわって上位を目指していく段階にはまだ達していない様子だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!