“藍超え”なるか!?鈴木愛が自己ベスト“67”で単独首位に | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

“藍超え”なるか!?鈴木愛が自己ベスト“67”で単独首位に

2014年09月12日18時10分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 鈴木愛 -7
2 穴井詩 -3
3 成田美寿々 -2
  申ジエ -2
  イ・ナリ -2
6 イ・ボミ -1
  黄アルム -1
8 前田陽子 0
  フェービー・ヤオ 0
  上田桃子 0

順位の続きを見る

最終ホールのピンチもパーで切り抜けノーボギーのラウンド

最終ホールのピンチもパーで切り抜けノーボギーのラウンド(撮影:岩本芳弘)

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目◇12日◇美奈木ゴルフ倶楽部(6,645ヤード・パー72)>

 兵庫県にある美奈木ゴルフ倶楽部で開催中の国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の2日目。首位と1打差の2位タイから出た鈴木愛は5バーディ・ノーボギーの“67”をマーク。多くの選手が難セッティングと固くなったグリーンに苦しむ中スコアを5つ伸ばしトータル7アンダーで単独首位に立った。

LIVE PHOTOで大会2日目をプレーバック!

 「ショットがすごく良くて。チャンスにつけられたし、パットも決まってくれた」とプレーが噛み合い最高の位置で決勝ラウンドへ。「今朝からドライバーに不安があったけど、曲がってもフェアウェイの幅に収まってくれた」とこの日はティショットでフェアウェイを外したのは3番と最終18番のみ。その18番ではティショットがバンカーにつかまると不運にもボールはアゴのそばに。2打目は出すだけ、ピンまで残り128ヤードの3打目を残したがこれを9番アイアンで1.5メートルにつけパーをセーブ。ピンチをしのぎ、ノーボギーでラウンドした。

 この日の“67”はツアーでの自己ベストスコア。「自分でもビックリです!」2位には5打差をつけた。「ミスした時に浮き沈みが激しかったんですが、20歳になって落ち着いてプレーできるようになりました」、オフの間に持ち球と契約メーカーを変更。アプローチを磨き、技術が向上したことに加え精神的にも成長し、この大舞台で最高のプレーを魅せた。

 鈴木は徳島県の出身で中学3年の時に「四国女子アマチュアゴルフ選手権」を制し、高校は鳥取県の倉吉北高等学校へ。昨年このコースで行われたプロテストを3位で合格し、今年からツアーに本格参戦している。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「ダンロップフェニックストーナメント」ライブフォト
「ダンロップフェニックストーナメント」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」速報
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」速報
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手の速報はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー速報
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!