鈴木愛、思い出の地での好発進を後押しした“2つの変更” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

鈴木愛、思い出の地での好発進を後押しした“2つの変更”

2014年09月11日20時16分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 カン・スーヨン -3
2 笠りつ子 -2
  黄アルム -2
  穴井詩 -2
  永井奈都 -2
  大江香織 -2
  渡邉彩香 -2
  鈴木愛 -2
9 姜如珍 -1
  井芹美保子 -1

順位の続きを見る

8番バーディーパット惜しくも決まらず

8番バーディーパット惜しくも決まらず(撮影:岩本芳弘)

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 初日◇11日◇美奈木ゴルフ倶楽部(6,645ヤード・パー72)>

 国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」が兵庫県の美奈木ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。このコースでは昨年最終プロテストが行われ、そこで3位に入りプロに転向した鈴木愛が2位タイと好スタートを切った。

LIVE PHOTOで大会初日をプレーバック!イ・ボミのエースも激写!

 鈴木はインコースからスタート。15番パー3で3メートルを沈めバーディを奪取。17番から連続バーディを奪う3アンダーで折り返す。後半は4番でボギーが先行。7番パー5では3打目を1メートルにつけバーディを奪うが、最終9番でスコアを落とし、この日は4バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。2アンダーで首位のカン・スーヨン(韓国)と1打差の2位タイにつけた。

 この日はショットが好調。「パーオンが多くてチャンスがたくさんあったので、バーディパットをたくさん打てました。パーオンできなかったのは片手あるかないくらい」と安定したプレーをみせた。

 鈴木はこのオフに持ち球をドローからフェードに変更。「曲がり幅が少なくなった」と安定性が増した。そして、クラブの契約も今年からピンゴルフに。「飛距離が伸びた」とこの変更も奏功し、2部ツアーで2勝目を挙げレギュラーツアーでも上位に顔を出す機会が増えてきた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!