人生初エースの丸山大輔、不運の骨折が“怪我の功名” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

フジサンケイクラシック

  • 期間:2014年09月04日-09月07日、
  • 場所:富士桜カントリー倶楽部(山梨県)

人生初エースの丸山大輔、不運の骨折が“怪我の功名”

2014年09月04日17時56分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 丸山大輔 -5
  谷口徹 -5
3 P・マークセン -4
  H・W・リュー -4
5 鈴木亨 -3
  金亨成 -3
  池田勇太 -3
8 白佳和 -2
  S・ストレンジ -2
  片岡大育 -2

順位の続きを見る

丸山大輔、自身初のエースで首位発進!

丸山大輔、自身初のエースで首位発進!(撮影:ALBA)

フジサンケイクラシック 初日◇4日◇富士桜カントリー倶楽部(7,437ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の初日。2005年大会チャンピオンの丸山大輔が5アンダーで谷口徹と並んで首位タイスタートを決めた。

“何か”が起こる富士桜の18番 今年の改修は…

 人生初の快挙が視界を切り開いた。INから出た丸山の13番パー3。208ヤードを5番アイアンで打った弾道は「完璧。ほぼ真っすぐ」とピン手前5メートルに着弾して、そのままカップに消えた。ティグラウンド上では確認できなかったものの、カップに収まったボールを拾い上げると「めちゃくちゃうれしかった。人生初めてなので」と柔和な表情を崩して満面の笑みを浮かべた。

 その後もホールインワンに浮足立つことなく直後の14番は「ここでボギーはいかん」と自身を沈めて冷静にティショット。フェアウェイから5メートルにつけてバーディとすると、18番はボギーとしたものの「ほとんど狙ったところにいっていた。今週が今年一番いい」と自画自賛するショットで後半も3つスコアを伸ばしてみせた。

 今年は不運からのスタートだった。1月にゴルフ雑誌ALBAの新規定期購読者を集めて行われた「ALBAプロアマ」の帰りがけに段差につまづいて右足小指を骨折。何とか国内開幕戦には間に合ったものの、右足の筋力は大幅に落ち「ドライバーでナイスショットしても260ヤードしか飛ばなかった。きつかったですね」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!