メジャー覇者の竹谷佳孝、初のWGCで得た強さとモチベーション | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

メジャー覇者の竹谷佳孝、初のWGCで得た強さとモチベーション

2014年08月30日18時45分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金亨成 -11
2 野仲茂 -10
3 梁津萬 -9
  竹谷佳孝 -9
5 宮里優作 -8
  稲森佑貴 -8
  M・ヘンドリー -8
8 深堀圭一郎 -7
  武藤俊憲 -7
  平塚哲二 -7

順位の続きを見る

ショットは不調だが、得意のパッティングで上位進出を果たした竹谷佳孝

ショットは不調だが、得意のパッティングで上位進出を果たした竹谷佳孝(撮影:ALBA)

<アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント 3日目◇30日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,150ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」の3日目。第2ラウンドを終えてトータル5アンダー9位タイにつけた竹谷佳孝が5バーディ・1ボギーの“68”をマーク。トータルスコアを9アンダーまで伸ばし、首位と2打差の3位タイに浮上した。

開幕戦の再現!?宮里優作が初日の出遅れから急浮上!

 今季の国内メジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」でツアー初優勝を達成した竹谷。これまではプロの舞台で目立った成績を残せずに苦しい下積み時代を送ってきたが、「WGC-ブリヂストン招待」への出場を果たすなど、34歳にしてついに飛躍のきっかけをつかんだ。

 特に竹谷にとって大きな経験となったのは「WGC-ブリヂストン招待」への出場だ。72選手中69位タイという結果に「どんだけ頑張ってもむこうのタフな選手と戦っていくのは難しいと思いました」と厳しい現実を突きつけられることになったが、「1年は無理でもスポット的に行きたい」と新たなモチベーションを見つけることにつながった。

 そして、その経験は竹谷の崩れない精神的な強さにもつながっている。今大会の竹谷は3日間のパーオン率が59.26%で全体45位とショットが不調。竹谷自身も「まだ手探りでショットが全然ダメでした」と話しており、連日厳しいプレーを強いられているが、一方で、パーキープ率は94.44%で全体1位。それはすなわちアプローチ・パッティングでショットの不調をカバーできていることを示している。特に大きいのが初優勝の原動力となったパッティング。この日もショットで短いチャンスにつけることはできなかったが、入れごろのバーディパットや外しごろのパーパットを幾度となく沈めてスコアを伸ばした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!