初の“地元V”へ猛チャージ!藤田寛之が暫定2位タイに急浮上! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

初の“地元V”へ猛チャージ!藤田寛之が暫定2位タイに急浮上!

2014年08月29日20時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金亨成 -10
2 K・T・ゴン -9
3 李尚熹 -7
  崔 準祐 -7
  藤田寛之 -7
6 野仲茂 -6
  谷原秀人 -6
  池田勇太 -6
9 朴相賢 -5
  M・ヘンドリー -5

順位の続きを見る

ホールアウトはできなかったが、7アンダー暫定2位タイまで急浮上した藤田寛之

ホールアウトはできなかったが、7アンダー暫定2位タイまで急浮上した藤田寛之(撮影:ALBA)

<アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント 2日目◇29日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,150ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」の2日目。試合は降雨によるコースコンディション不良の影響で2度に渡り中断。14時28分の競技再開後は好天の中でプレーが進行されたが、18時31分に日没サスペンデッドが決定。午後組でスタートした56選手がホールアウトすることができなかった。

“オリンピック選手”が生んだ精神的成長!富村真治が初シード獲得へ好発進

 そんな中、15番ホールまでプレーを終えた藤田寛之が6バーディ・ノーボギーの猛チャージ。まだ3ホールのプレーを残しているが、現時点で首位と3打差の暫定2位タイまで浮上した。

 この日の藤田は2時間35分にも及ぶ中断の影響で、元のスタート時間よりも約3時間遅れでティオフ。出だしの3ホールは堅くパーを並べたが、4番ホールでこの日初バーディを奪うと、そこから3連続バーディを奪取。さらに8番ホールもバーディとした藤田は前半だけで4つスコアを伸ばして折り返した。

 バックナインに入ってからは日没との戦いになった藤田。天候は回復していたが、この頃には次第に日も沈み始め、ホールを重ねるごとにコースは薄暗くなっていった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!