重永亜斗夢、初のホスト大会が憂鬱な“2つの理由” | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント

  • 期間:2014年08月28日-08月31日、
  • 場所:芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)

重永亜斗夢、初のホスト大会が憂鬱な“2つの理由”

2014年08月27日17時30分

初のホスト大会で予選突破を目指す重永亜斗夢(撮影:ALBA)

<アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント 事前情報◇27日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,150ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「アールズエバーラスティングKBCオーガスタゴルフトーナメント」が28日(木)に開幕。今季、QTランク1位の資格でツアーに参戦している大会ホストプロの重永亜斗夢はプロアマ大会に出場して最終調整を行った。

片山晋呉「不安でいっぱい」 ホスト大会で約3ケ月ぶりのツアー復帰!

 重永は今季から不動産コンサルティング業を営む株式会社アールズエバーラスティングとスポンサー契約。今大会は重永にとって自身初めての“ホスト大会”ということになる。ホスト大会があるということはトッププロとして誇るべきことではあるが、明日の開幕に向けて重永の表情は決して明るくない。それには大きく2つの理由がある。

 1つは舞台となる芥屋ゴルフ倶楽部を苦手としていること。重永はこれまでこの大会で予選を通過したことがなく、昨年大会でも120位タイで予選落ち。「去年までは落としてもいい試合だと思って臨んでいました…」と話すほど、良いイメージのない大会だ。

 「まずラフですね。グリーンはそんなに嫌いじゃないですけど、そこにいくまでが長くて…」。芥屋ゴルフ倶楽部の特徴はツアーでも数少ない高麗グリーンにあり、多くの選手がそこを苦手なポイントと話す。しかし、重永の場合は、グリーンよりもこの時期特有の深く生い茂ったラフこそが問題で、グリーンを狙うショットに苦しみ結果を残せずにきた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!