遼、パット好調で2差10位タイ発進!松山も13位タイにつける | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ザ・バークレイズ

  • 期間:2014年08月21日-08月24日、
  • 場所:リッジ・ウッドCC(ニュージャージー)

遼、パット好調で2差10位タイ発進!松山も13位タイにつける

2014年08月22日10時30分

初日、パットが冴えた石川が好発進!(Photo by Ross Kinnaird/Getty Images)

初日、パットが冴えた石川が好発進!(Photo by Ross Kinnaird/Getty Images)

ザ・バークレイズ 初日◇21日◇リッジウッドCC(7,319ヤード・パー71)>

 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」が、ニュージャージー州にあるリッジウッドCCを舞台に開幕。初めてこのプレーオフシリーズに駒を進めた日本の若武者2人が、揃って好スタートを切った。

松山&遼のスコアをリーダーボードでチェック!

 石川遼は10番ティからスタート。前半で1つスコアを伸ばして折り返すと、後半は2番パー3から圧巻の4連続バーディを奪取。7番でこの日唯一のボギーを叩いたものの、4アンダー首位と2打差の10位タイと好位置につけた。

 「ドライバーはひどかったけど、セカンドショットとパターが良かった」とこの日のプレーを振り返った石川。フェアウェイキープ率は50%だったが、パットのスコアへの貢献度を表す指数、ストロークゲインドパッティングは3.661。好調なパットを武器にスタートダッシュを決めることに成功した。

 松山英樹は序盤の3番から連続バーディを奪うが8番パー3でボギーとし、1アンダーで折り返す。後半では10番、15番の2つのパー3でスコアを伸ばし3アンダーでホールアウト。首位と3打差の13位タイとこちらも好位置につけた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!