丸山茂樹が分析する松山英樹と石川遼の“理想と現実” | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

丸山茂樹が分析する松山英樹と石川遼の“理想と現実”

2014年08月18日19時27分

自身が主催するジュニアイベントで松山、石川への思いを語った丸山茂樹

 

自身が主催するジュニアイベントで松山、石川への思いを語った丸山茂樹(撮影:ALBA)

 丸山茂樹は18日(月)、都内にあるハイランドセンターにて自身が主催するジュニアファンデーションの「サマーキッズチャレンジ2014」を開催した。そこで丸山は、今週から初の米国男子ツアープレーオフシリーズに臨む松山英樹石川遼について、自身の見解を明かした。

【舩越園子コラム】松山と石川に拍手を送り、夢を見る

 丸山が話したことをまとめれば、松山と石川に共通するのは理想と現実のギャップに苦しんでいるという点だ。

 まず丸山は、松山について「今の自分と頭の中の自分とのギャップが激しすぎて安定していない」と評した。松山は昨年、国内ツアー賞金王、メジャー2大会連続ベスト10など挙げれば切がない程の大活躍を見せてきた。しかし、それ故に「もっとできる、もっとやれる」という気持ちを抱き、たとえバーディを獲ったとしても笑顔を見せることなく、ちょっとしたミスでもイライラしてしまう。

 「もっと“出来すぎていた自分”を認めて、悪いながらやっている自分を慰めたりすることで落ち着くと思う。ゴルフは環境、練習、そして自分の気持ちの全てがリンクしていないと上手くいかない競技だから」。今、松山に必要なのは、どれだけ上手くいった過去があろうとも、現在の自分を受け入れてプレーすることなのだろう。

 丸山がこのように感じる背景には、自身がタイガー・ウッズ(米国)という絶対的な強者と戦い続けてきた経験がある。丸山の分析では、現在の松山は自身の理想を高く設定し、現世界ランク1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)らと自分をイコールで考えて戦っている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!