マキロイ時代到来を告げた圧巻バック9!歴史的V争い制しメジャー2連勝 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2014年08月07日-08月10日、
  • 場所:バルハラGC(ケンタッキー)

マキロイ時代到来を告げた圧巻バック9!歴史的V争い制しメジャー2連勝

2014年08月11日09時54分

サンデーバックナインで王者の強さを見せつけたローリー・マキロイ

サンデーバックナインで王者の強さを見せつけたローリー・マキロイ(撮影:福田文平)

全米プロゴルフ選手権 最終日◇10日◇バルハラGC(7,458ヤード・パー71)>

 米国男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の最終日は史上まれにみる大混戦となった。約1時間20分遅れでスタートした優勝争い。目まぐるしく首位が入れ替わる中、暗闇の中で最後に吠えたのはローリー・マキロイ(北アイルランド)だった。

マキロイ、ファウラー、松山など「全米プロ」フォトギャラリー

 序盤の戦いをリードしたのは最終組の1つ前を行くリッキー・ファウラー(米国)とフィル・ミケルソン(米国)の2人。地元の大歓声に後押しを受けてミケルソンは前半だけで4つスコアを伸ばす猛チャージ。ファウラーは2番でボギーが先行するもそこから3連続バーディを奪うと7番でもバーディを奪取。2つのボギーでスコアを落としたマキロイをかわしてトータル14アンダーでトーナメントをリードした。

 しかし、前半不振を極めたマキロイがバックナインで逆襲をスタート。10番パー5で放ったセカンドはグリーン手前のダウンスロープを利用してピン左2メートルにつくパーフェクトショット。これを決めてイーグルとすると、マキロイはアイランドグリーンの13番でもバーディを奪取。15アンダーとしたバーディに渾身のガッツポーズを繰り出した。

 その後はミケルソン、ファウラーと1つずつスコアを落とし、再びトーナメントリーダーに復帰。17番では右のフェアウェイバンカーからピン右3メートルにつけると、フックラインを沈めて16アンダーとし勝負を決めた。マキロイはこれで全米プロゴルフ選手権2勝目。王者の強さを証明するかのようなサンデーバックナインがマキロイ時代の到来を告げた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場 「全米プロ」のリーダーボード
松山英樹が出場する海外メジャー「全米プロ」のリーダーボードはこちら
松山英樹、石川遼が出場 「全米プロ」の特設ページ
松山英樹、石川遼が出場する海外メジャー「全米プロ」の特設ページはこちら!
【全米プロ】松山英樹の一打速報でプレー詳細をチェック!
「全米プロ」で松山英樹のプレーを一打速報でチェック!
米女子ツアー再開2戦目 「マラソン・クラシック」のリーダーボード
米女子ツアー再開第2戦「マラソン・クラシック」のリーダーボード
締めは渋野日向子!AIG女子OPの動画がカッコいい
AIG女子オープンのプロモーション動画が完成。渋野日向子Vの感動がよみがえる!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
河本結とティモンディが…超異色対談!?【動画付き】
河本結が人気お笑い芸人のティモンディと“超”異色対談! 全5回の動画を丸ごとチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!