西山ゆかりの好発進を支えた“心強い助っ人”の存在 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

センチュリー21レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2014年07月25日-07月27日、
  • 場所:伊豆大仁カントリークラブ(静岡県)

西山ゆかりの好発進を支えた“心強い助っ人”の存在

2014年07月25日19時48分

ツアー8勝の高又順が西山のバッグを担いだ

ツアー8勝の高又順が西山のバッグを担いだ(撮影:ALBA)

センチュリー21レディスゴルフトーナメント 初日◇25日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,531ヤード・パー72)>

 新規トーナメントの国内女子ツアー「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」の初日。今季QTランキング23位の資格でツアーに参戦している32歳の西山ゆかりは7バーディ・1ボギーの“66”をマーク。首位と1打差の2位タイと好スタートを決めた。

LIVE PHOTOで「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」初日をプレーバック!

 心強い助っ人の存在が西山の好発進を生んだ。この日の西山のバッグを担いだのは日本ツアー8勝(メジャー2勝)を誇る韓国のレジェンド高又順(コ・ウスン)。西山がまだプロ入りする前の19歳の頃から親交があるという高は今年の春頃に「1回キャディやるよ」と約束し、今大会でそれが実現するに至った。

 西山によれば、高からスイングなど技術的な指導を受けてはおらず、師弟関係を結んでいるわけではない。しかし、オフになると共にラウンドしたり、高の方から西山を誘って食事に行ったりして、これまで親交を深めてきた。「“ゆかり、ご飯行くよ!”って誘っていただいたり、本当に可愛いがってもらってます」。笑顔で話す西山からは高への強い信頼が感じられた。

 そんな2人だけに、この日のラウンドも終始笑顔でプレーを進行。14番ホールでアプローチを寄せきれずにこの日唯一のボギーを叩いたが、続く15番からは圧巻の4連続バーディを記録。後半のアウトコースに入っても4番、8番、9番と着実にバーディを重ねた西山は6アンダー“66”の好スコアでホールアウト。高と笑顔でグータッチを重ねて、初日のプレーを終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!