ローリー・マキロイが完全優勝!悲願の「全英」タイトルでメジャー通算3勝目 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全英オープン

  • 期間:2014年07月17日-07月20日、
  • 場所:ロイヤル・リバプールGC(英国)

ローリー・マキロイが完全優勝!悲願の「全英」タイトルでメジャー通算3勝目

2014年07月21日02時27分

完全優勝で悲願の「全英オープン」タイトルを獲得したローリー・マキロイ

完全優勝で悲願の「全英オープン」タイトルを獲得したローリー・マキロイ(撮影:岩本芳弘)

全英オープン 最終日◇20日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>

 北アイルランド出身の25歳が悲願のタイトルを手にした。海外男子メジャー「全英オープン」の最終日。16アンダー単独首位からスタートしたローリー・マキロイ(北アイルランド)は4バーディ・3ボギーの“71”でラウンド。トータルスコアを17アンダーまで伸ばし、初日から首位を守りきる完全優勝で初の「全英オープン」タイトルを獲得。メジャー通算3勝目を飾った。

松山、孔明、タイガーらの順位は?「全英オープン」リーダーズボード

 ここまで3日間快調なゴルフで首位を独走してきたマキロイだが、最終日のフロントナインは2バーディ・2ボギーでスコアを伸ばせずハーフターン。対照的に追いかける選手の多くが猛チャージを見せ、一時はセルヒオ・ガルシア(スペイン)に2打差まで詰め寄られる場面もあった。

 しかし、16番パー5でバーディを奪って後続を引き離すと、そのまま2位以下に3打差をつけて最終18番へ。ここでマキロイは2打でグリーン手前のバンカーまで運ぶと、これをピン奥3メートルに寄せることに成功。割れんばかりの大歓声を受けながらグリーンに上るとこれを2打で沈めてトータル17アンダーでフィニッシュ。自身3つ目のメジャータイトルを獲得した。

 2打差の2位タイにはガルシアとリッキー・ファウラー(米国)がつけ、さらに2打差の4位にはジム・ヒューリク(米国)がつけた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
初日ペアリング
「エリートグリップシニアOP」が今週開幕! 初日のペアリングはこちら
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!