単独首位の若林舞衣子、ベタピンはゼロでも7バーディ! | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日医工女子オープンゴルフトーナメント

  • 期間:2014年07月04日-07月06日、
  • 場所:八尾カントリークラブ(富山県)

単独首位の若林舞衣子、ベタピンはゼロでも7バーディ!

2014年07月05日19時48分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 若林舞衣子 -12
2 ジョン・ヨンジュ -10
3 横峯さくら -9
4 大江香織 -8
  葭葉ルミ -8
6 Y・キム -7
  イ・ナリ -7
  堀奈津佳 -7
  笠りつ子 -7
10 イ・ボミ -6

順位の続きを見る

ショットが乱れるもパターでカバーした若林

ショットが乱れるもパターでカバーした若林(撮影:ALBA)

日医工女子オープンゴルフトーナメント 2日目◇5日◇八尾カントリークラブ(6,454ヤード・パー72)>

 富山県にある八尾カントリークラブで開催中の国内女子ツアー「日医工女子オープンゴルフトーナメント」の2日目。首位タイからスタートした若林舞衣子はこの日もパッティングが冴えわたり2位と2打差の単独首位で最終日を迎えることとなった。

100枚を超える写真で「日医工レディス」の2日目を振り返る!

 昨日は10メートルのバーディパットを4つも入れるなどパッティングが絶好調。その勢いは今日も衰えることはなく、2番で4メートルのバーディパットを入れると、3番、4番でも同じような距離を沈め3連続バーディ。さらに6番でも左手前5メートルのパットを沈め、ボギーを挟んで迎えた8番でも6メートルを決める。前半5バーディを奪い、スコアを4つ伸ばして折り返す。

 後半も12番で7.5メートルをカップインさせバーディスタートを切る。続く13番でボギーを叩くが、すぐ14番で4メートルのバーディパットを沈めて、悪い流れを作らないゴルフを展開。その後はパーを並べ7バーディ・2ボギーの“67”でトータル12アンダーで堂々単独首位で2日目を終えた。

 昨日に引き続きバーディラッシュと派手な展開となったが、今日はビタピンが一度もなかくパッティングに助けられた展開。「ティショットがまっすぐ行かず、セカンド、サードでなんとか無難なところに乗せて。パットが入ったのでこのスコアになってくれた」と課題を残したラウンドとなった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!