「納得できる出来じゃない」遼、 2アンダー発進も不満顔 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

  • 期間:2014年07月03日-07月06日、
  • 場所:ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)

「納得できる出来じゃない」遼、 2アンダー発進も不満顔

2014年07月03日19時56分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 D・オー -6
2 正岡竜二 -4
  山下和宏 -4
  H・リー -4
  佐藤圭介 -4
  藤本佳則 -4
7 辻村暢大 -3
  S・ストレンジ -3
  塚田陽亮 -3
  黄重坤 -3

順位の続きを見る

首位と4打差12位タイも内容に納得いかず

首位と4打差12位タイも内容に納得いかず(撮影:米山聡明)

長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 初日◇3日◇ザ・ノースカントリーGC(7,050ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」が3日(木)に開幕。今大会で今季国内3戦目となる石川遼は3バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。首位と4打差の12位タイとまずまずのスタートを切った。

石川遼、松山英樹ががっちり肩を組み笑顔 フォトギャラリー

 昨年の約2倍となる4,247人の大ギャラリーから熱い視線を浴びて、ティオフの時を迎えた石川。しかし、10番ホールで放ったドライバーショットは大きく右に曲がり、そのまま池の中へ。池ポチャからのボギーを喫するという波乱の幕開けでこの日のラウンドをスタートさせた。

 前日には「スイング全体に安定感が出てきた」と、先週から行っている北海道合宿の成果を話していた石川だが、この日はティショットのコントロールに苦戦。ティショットでフェアウェイをとらえたのは14ホール中わずかに3ホールで、良いポジションからセカンドを打つことができず、ショットでチャンスメイクすることができなかった。

 それでも、好調なショートゲームを武器に前半3つのバーディを奪取することに成功。さらに、苦しいながらもボギーをスタートホールの1つに抑えて、初日をアンダーパーのスコアで終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!