首位タイの竹谷佳孝、冴え渡ったパッティングは「今まで悩んだこと無い」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

  • 期間:2014年06月19日-06月22日、
  • 場所:宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(茨城県)

首位タイの竹谷佳孝、冴え渡ったパッティングは「今まで悩んだこと無い」

2014年06月20日20時54分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 竹谷佳孝 -10
  張棟圭 -10
3 T・クロンパ -8
4 P・マークセン -7
5 上平栄道 -6
  呉阿順 -6
7 金庚泰 -5
  金亨成 -5
  谷原秀人 -5
  川村昌弘 -5

順位の続きを見る

竹谷佳孝、7バーディの猛チャージで首位に急浮上!

竹谷佳孝、7バーディの猛チャージで首位に急浮上!(撮影:福田文平)

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇20日◇宍戸ヒルズカントリークラブ・西コース>

 茨城県にある宍戸ヒルズカントリークラブで開催中の国内男子メジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」2日目。13位タイからスタートした竹谷佳孝が7バーディを奪う猛チャージでトータル10アンダーと首位タイに立った。

「日本ゴルフツアー選手権」2日目をフォトギャラリーでプレーバック!

 「ここでバーディを獲れたから今日の流れができました。宍戸で一番苦手意識があったので」とスタートの1番で下りのワンピンのバーディパットを決めると、前半で5つバーディを奪って折り返し。「パッティングができすぎでした」と前半9ホールで10パットと同組の小山内護も驚きのパット数で回ったフロントナインとなった。

 後半も好調のパッティングは継続。6メートルや8メートルぐらいのパーパットを次々に決め、さらに14番では14メートルのスネークラインで「合わせにいった」というバーディパットを沈め、後半ではバーディ2つと前半よりは減ったものの、ノーボギーで完走。トータル7バーディ・ノーボギーの“65”で一気に首位タイに躍り出た。

 「今日はリズム良く回れた」と竹谷。帯同キャディではなくハウスキャディとのラウンドだったのだが、「別にお願いしたわけではないのだけど」たまたま去年と同じ人がついたことが良いリズムを後押し「ラインの読みが大体同じで、間も似たような感じでいいリズムに導いてくれました」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!