アン・ソンジュ、“新スイング”で今季2勝目!「ゴルフが楽しくなってきた」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

  • 期間:2014年05月23日-05月25日、
  • 場所:中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)

アン・ソンジュ、“新スイング”で今季2勝目!「ゴルフが楽しくなってきた」

2014年05月25日18時24分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 アン・ソンジュ -8
2 佐伯三貴 -5
  酒井美紀 -5
  李知姫 -5
  フェービー・ヤオ -5
  笠りつ子 -5
  横峯さくら -5
8 穴井詩 -4
  成田美寿々 -4
  堀琴音 -4

順位の続きを見る

今季2勝目で最速5億円越え!ローアマの堀と記念撮影!

今季2勝目で最速5億円越え!ローアマの堀と記念撮影!(撮影:ALBA)

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 最終日◇25日◇中京ゴルフ倶楽部石野コース(6,459ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」の最終日。トータル6アンダー単独首位からスタートしたアン・ソンジュ(韓国)が4バーディ・2ボギーの“70”をマーク。トータルスコアを8アンダーまで伸ばし、2位以下に3打差をつける圧勝で今季2勝目を達成。また、横峯さくらの149試合を大きく上回る史上最速108試合目での獲得賞金5億円突破を果たした。

LIVE PHOTOでアン・ソンジュのプレーを振り返る!!

 アマチュアの堀琴音、金・ナリ(韓国)と共に最終組でスタートしたアンは1番パー4でいきなりボギー。その後、6ホール連続でパーを並べるなど、中々スコアを伸ばすことができなかった。その間、アンが序盤からつまづいたためか、試合は2打差以内に常に10人前後の選手がひしめく大混戦の様相を呈していた。

 そんな中、アンにとっての流れが変わり始めたのが9番ホール。アンはこのホール、短いパーパットを外してボギーとしたが、「そこから逆にチャンスが来たら絶対取ろうという気持ちになりました」とメンタル面で変化が現れた。そして続く10番で2メートルのパーパットを残すピンチをしのいだアンは、11番から連続バーディを奪取。この時点でフェービー・ヤオ(台湾)と並ぶ首位タイにカムバックした。

 連続バーディをきっかけにバックナインでは安定したプレーを披露したアン。16番ホールでこの日4つ目のバーディを奪ってスコアを8アンダーまで伸ばすと、対照的に首位の座を争ったヤオは17番ホールで痛恨のダブルボギー。アンが最終ホールを迎えた時には、2位以下に3打差をつける独走状態となっていた。そして、最終18番ホールを楽々パーとしたアンが今季2度目の栄冠を手中に収めた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!