森田理香子、“シャンク”でダボも急浮上!10位タイで最終日へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

フジサンケイレディスクラシック

  • 期間:2014年04月25日-04月27日、
  • 場所:川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)

森田理香子、“シャンク”でダボも急浮上!10位タイで最終日へ

2014年04月26日19時31分

3番でバーディが先行し、笑顔が弾けた

3番でバーディが先行し、笑顔が弾けた(撮影:ALBA)

フジサンケイレディスクラシック 2日目◇26日◇川奈ホテルGC富士C(6,367ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」の2日目。トータル2オーバー56位タイからスタートした森田理香子は6バーディ・1ダブルボギーの“68”をマーク。トータルスコア2アンダーの10位タイへの急浮上を果たした。

LIVE PHOTOで「フジサンケイレディスクラシック」2日目を振り返る!!

 横峯さくら渡邉彩香と共にトップから4組でスタートした森田は3番パー4で下りのラインを沈めてバーディが先行。さらに続く4番、5番と2つのパー5をきっちりバーディとして3連続バーディを記録。序盤からチャージをかけ、この時点でスコアをトータル1アンダーまで伸ばした。

 ところが、思わぬミスショットが飛び出したのが8番パー4のセカンド地点。前下がりのライから9番アイアンを振りぬいた打球は、「ぴちっ!」という鈍い音ともに大きく右に飛び出した。いわゆる“シャンク”である。このミスから森田はこのホールをダブルボギーとして、トータル1オーバーに後退した。

 しかし、「プロらしくない感じでしたけど、こういうこともあるかな」とすぐさま気持ちを切り替えた森田は後半に入って3つのバーディを奪取。苦手とする川奈ホテルゴルフコースを見事に攻略して6バーディを奪い、トータル2アンダーでホールアウトした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!