石川遼は疲れ色濃く28位タイ「スイングがバラバラ」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

つるやオープン

  • 期間:2014年04月24日-04月27日、
  • 場所:山の原ゴルフクラブ 山の原コース(兵庫県)

石川遼は疲れ色濃く28位タイ「スイングがバラバラ」

2014年04月26日16時21分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 重永亜斗夢 -11
2 M・ヘンドリー -10
3 藤田寛之 -9
  片山晋呉 -9
  金度勲 -9
6 H・リー -8
  貞方章男 -8
8 李京勲 -7
  矢野東 -7
  I・J・ジャン -7

順位の続きを見る

バーディチャンスを外し悔しがる

バーディチャンスを外し悔しがる(撮影:岩本芳弘)

つるやオープン 3日目◇26日◇山の原ゴルフクラブ山の原コース(6,804ヤード・パー71)>

 山の原GC山の原Cで開催されている、国内男子ツアー「つるやオープン」の3日目。トータル1アンダーの30位タイでスタートした石川遼は2バーディ・ノーボギーの“69”とスコアを2つ伸ばすに留まり、トータル3アンダーの28位タイで最終日を迎えることとなった。

体調不安なしを強調も…石川遼はグリーン上で苦しみ30位に後退

 本来なら喜ぶべきノーボギーのラウンド。しかし、石川の表情は最後まで冴えなかった。グリーンの荒れていないトップスタートで風も穏やかなコンディション。ビッグスコアを出せる条件は整っていたが、肝心の調子が上向かない。前半は2つのバーディを奪ったものの、追撃の足はここでストップ。後半はスコアカード通りの数字を並べて、「このスコアでは順位も落ちると思うし、伸ばしていかなければ。そういうコンディションだった」と肩を落とした。

 米国から帰国して5日目。疲れの色は決勝ラウンドに入って深まった。アメリカ時間にあった体内時計を数日で戻すのは不可能に近く「今日も4時半に目覚ましをかけていたのに鳴る前に目が覚めていた」。“つかれた”“つらい”といった弱音は口にせず「正直なところは言いたくない」と厳しい表情の中に本音は押し殺した。しかし、ラウンド中にストレッチを繰り返す姿が状態の悪さを物語っていた。

 体をおおう違和感はショットにも影響した。終盤の17番パー5では8番アイアンで放ったセカンドをグリーン左手前バンカーに外して天を仰いだ。「8番で打って10ヤードも左に行くのは良くない。最低でも半分にはしたい。ショットが良くなってこないとこのコースは難しいかな」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!