体調不安なしを強調も…石川遼はグリーン上で苦しみ30位に後退 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

つるやオープン

  • 期間:2014年04月24日-04月27日、
  • 場所:山の原ゴルフクラブ 山の原コース(兵庫県)

体調不安なしを強調も…石川遼はグリーン上で苦しみ30位に後退

2014年04月25日18時34分

今日も沢山のギャラリーが見守った

今日も沢山のギャラリーが見守った(撮影:岩本芳弘)

つるやオープン 2日目◇25日◇山の原ゴルフクラブ山の原コース(6,804ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「つるやオープン」の2日目。2アンダーの15位タイと好位置からスタートした石川遼だったが、3バーディ・4ボギーの“72”で1つスコアを落としトータル1アンダーの30位タイに後退。首位と7打差で決勝ラウンドを迎える。

「つるやオープン」のリーダーボードはここから!!

 米国からの移動疲れに時差ボケも重なり体調は「5割くらい」としていた石川だったが、この日はその不安がスコアに直結した。最初に石川に異変が見えたのは1つスコアを伸ばして迎えた15番パー5。ティショットは打ち下ろしながらアゲインストの中約340ヤードを飛ばしたが、セカンドを打つ直前になってアドレスをといてストレッチ。足を気にする様子を見せて素振りを繰り返した。

 その15番は仕切り直して打った7番アイアンで2オンに成功してバーディを奪取。ホールアウト後は「頭もスッキリしているし、足ももう問題ないです」と体調に問題なしを強調したが、その後はショットにも安定感を欠いた。

 17番ではティショットを左に大きく曲げると、2オンを狙ったセカンドは「ドローをかけるつもりが、フライヤーして曲がってこなかった」とグリーン右奥のスコア表示板付近まで外すミスショット。木の下からの難しいアプローチは寄らず、3パットのボギーとして流れを失った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!