泣き虫バッバがまた泣いた!2度目マスターズV「戻ってこられてうれしい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

マスターズ

  • 期間:2014年04月10日-04月13日、
  • 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア)

泣き虫バッバがまた泣いた!2度目マスターズV「戻ってこられてうれしい」

2014年04月14日09時22分

2度目のマスターズ制覇の喜びを家族で分かち合った (Photo by David CannonGetty Images)

2度目のマスターズ制覇の喜びを家族で分かち合った (Photo by David CannonGetty Images)

マスターズ 最終日◇13日◇オーガスタ・ナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 泣き虫バッバがまた泣いた。20センチのウィニングパットを沈めると、口を一文字に結んで涙をこらえる。しかし、グリーンサイドで妻アンジ―、よちよち歩み寄る息子のカレブを見つけると、抱き合って子供のように肩を揺らして涙にくれた。

 米国男子メジャー「マスターズ」の最終日。トータル5アンダーの首位タイからスタートしたバッバ・ワトソン(米国)がトータル8アンダーで逃げ切り2012年以来2度目のマスターズ制覇を達成。17人目の大会複数回優勝者となった。

「マスターズ」の最終結果はPGAリーダーズボードでチェック!

 首位タイでスタートした序盤は20歳のジョーダン・スピースに圧倒された。タイガー・ウッズの持つ史上最年少優勝記録更新を狙ったスピースは4番でチップインを奪うなど、序盤からバーディを量産。一時は2打差をつけられて首位の座を明け渡した。しかし、オーガスタを知り尽くすレフティモンスターは慌てない。

 8番パー5では持ち前の飛距離を活かしスピースを約70ヤードアウトドライブするスーパーショット。落ち着きが失われ始めた20歳を尻目にバーディを奪うと、9番でも下りの難しいパットを沈めて連続バーディ。逆に2ストロークのリードを奪って、サンデーバックナインを迎えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!